So-net無料ブログ作成
検索選択
┏ 蹴球 ブログトップ
前の10件 | -

2016/05/22 第32回全国選抜フットサル大会 関東大会2日目(栃木県立県南体育館) [┏ 蹴球]

前日に行われた1回戦東京都選抜戦に勝利したという速報を目にして
急遽、小山行くことを決めました。

一番見たかったのは、ガミなんですけどね!

ということで観戦した感想をちょっとだけ。

千葉県選抜を観に行ったので、準決勝もう一試合見ていないと
他の県は選手がほぼ分からず、
分からないものは極力書かない、というスタンスです。

ちなみにですが、
千葉県選抜、昨年の関東大会も、1回戦の1試合だけ見に行ったし、
2月のU-23選抜見に行ったりしていました。
どっちもこそっと。


今回の関東大会で選出された千葉県選抜メンバーについては
千葉県フットサル連盟Facebookページ↓をどーぞ。



20160522_02.jpg
これは後半開始前の円陣。

2016/05/22 第32回全国選抜フットサル大会関東大会(栃木県立県南体育館)

準決勝 栃木県選抜 1-7 千葉県選抜

前半
18:52 栃木 1-0 千葉
14:44 栃木 1-1 千葉 #7馬場(柏TOR'82)

後半
19:42 栃木 1-2 千葉 #8若林(柏TOR'82)
18:24 栃木 1-3 千葉 #7馬場(柏TOR'82)
15:55 栃木 1-4 千葉 #4黒沢(O-PA)
15:23 栃木 1-5 千葉 #4黒沢(O-PA)
14:01 栃木 1-6 千葉 #5本橋(南葛SC MARE PARADA)
06:44 栃木 1-7 千葉 #18林(O-PA)



ちゃんとした試合記録は以下↓をどーぞ。上の時間はメモ書き。
http://fs-system.jp/fs/pub_taikaigamelist.php?lid=KcPDMexWfhQ%3D

20160522_115602.jpg

開始早々に栃木県があげた先制点は、
うちが三榮さんにライン際ガンガン抜かれていた1週間前の記憶を
呼び起こさせてくれました(苦笑)。

同じチーム所属選手をなるべく固めて、3セットで回していた千葉県。

破壊力抜群とも思える、ほぼ柏TOR'82セットを
前半、3rdセットで出してきたのは意外でしたが、
その3rdセットでの同点ゴールは馬場選手のFKでした。

ここから、馬場選手出ている時間は、馬場さんショータイム!な感じになってきて
それでも前半は1-1で折り返し。

後半開始18秒での千葉2点目、その更に78秒後での千葉3点目。
これが試合を決定づけた印象です。

特に千葉2点目は、パスカットした選手から始まり、
ピッチにいたFP4人全員が流れに絡んだゴールという、個人的には試合イチ良かったゴール。

ともすれば7点あげた攻撃力が注目されそうな気もしますけど、
昨日twitterでも書いたとおり、
どのセットにも労を厭わずDFをしている選手がちゃんといて、
尚且つ、それをすぐ様攻撃力の高い選手に繋げていた連携の良さ。

DFで味方を助けられる選手がいるから、OFもいい形で攻撃できて、
ミスが出ても険悪なムードになることもなく、味方を助けるプレーがどんどん出て、
国本選手のOFでのプレーには、ベンチから『伸び代が凄い』と愛あるヤジも飛ぶ(笑)。

20160522_120118.jpg

いや、でも、国本さんは
前半終わり間際に見せた、栃木決定機でのクリアが格好良かったです。
うっかり国本さんのファンになってしまいそうな勢い(笑)。

若者セットみたいな中で、あれやってくれちゃうと、
他の子頑張らない訳にいかないでしょ、っていうね。

20160522_122219.jpg

20160522_122224.jpg

20160522_122227.jpg

準決勝に勝利したことによって、
千葉県選抜の全国大会出場確定。


20160522_03.jpg

決勝 千葉県選抜 6-3 群馬県選抜

前半
14:11 千葉 1-0 群馬 #4黒沢(O-PA)
09:36 千葉 1-1 群馬
04:54 千葉 1-2 群馬
04:38 千葉 2-2 群馬 #6奥橋(O-PA)
04:17 千葉 3-2 群馬 #6奥橋(O-PA)

後半
17:00 千葉 4-2 群馬 #4黒沢(O-PA)
16:54 千葉 4-3 群馬
12:30 千葉 5-3 群馬 PK #11山下(順天堂大学GAZIL/jfc)
05:00 千葉 6-3 群馬 #11山下(順天堂大学GAZIL/jfc)


決勝は、お役御免とばかりに、
準決勝で活躍していた柏TOR'82の選手3名はベンチ外へ。

20160522_155122.jpg

おかげで、うちの子達2名(#14、#17)がベンチ入りして
試合出場できておりました。

えーと、うん、頑張ろう。
チームが準決勝に勝っていなければこの機会もなかった訳だしね。

20160522_155710.jpg
これは、#6奥橋選手が、けっこう凄いミドルシュート決めた後のシーン。
祝福しにいってる#12田中選手が嬉しそうである。


決勝戦は、DFがいく所いかない所がちょっとぼやけて
それが千葉の少し勿体ない失点になってしまったりもしていました。

それでも単発ではなく、
連続得点できるのは強さの証拠なのかなとも思ったり。

千葉6点目、
右タッチライン際で#11山下選手が放ったミドルシュートが
セカンドポストに当たるか当たらないかくらいで
ゴールインしていましたが、最後に#9猪股選手も押し込んだようで。

ガッツポーズしてアピールする猪股選手と、
すぐ近くのライン上にいた女性の審判に、
胸の背番号両手でぐいっと見せながら
決めたの俺だからと猛烈アピールする山下選手と(笑)。
オフィシャル席側にいた審判が両手で11と示して、
無事に? 山下選手のゴールとなりました。あの光景はちょっと面白かった。

20160522_05.jpg

20160522_04.jpg
↑これのサイズ大き目画像はリンクさせてます。もし万が一使う方がいたら、ご自由にどーぞ。


千葉県選抜、関東大会優勝。
全国大会は9/30-10/2に大阪中体だそうで。

これが去年みたいにあまり行く機会のない場所だったら
Fリーグもお休み期間だし
行っちゃえー、ってスケジュール入れちゃうところ。
それくらい、日曜日見た千葉県選抜は観ていて楽しかったのでした。


なお、この日一番の目的であったはずのガミはいませんでした。

ガミを見に、柏TOR'82を見に行ける機会は今季あるのだろうか。
ほぼ柏TOR'82セットを見た限り、今季の柏は観て面白そうな気はします。
(ただ、関東1部自体、行くか分からない…)

2016/02/13 第5回神奈川招待選抜フットサル大会(神奈川県立体育センター) [┏ 蹴球]

千葉県U-23選抜に、うちの子たちと、
ここ半年くらいでたくさん試合観たおかげで選手の見分けつくようになったGAZIL 選手達が
けっこう選ばれていたので、ふらりと善行まで。

今回、千葉県U-23選抜として選出された選手達については、
千葉県フットサル連盟のFacebookページをどーぞ↓。

【第5回神奈川招待フットサル選抜大会】2月13日(土)に神奈川招待フットサル大会が神奈川県立体育センターにて開催されます。この大会に千葉県フットサルU-23選抜が出場致します。《千葉県フットサルU-23選抜メンバー》◇スタッフ◇...

Posted by 千葉県フットサル連盟 on 2016年2月7日



20160213_135439_01.jpg

20160213_135551_01.jpg

20160213_135940_01.jpg

2016/02/13 第5回神奈川招待選抜フットサル大会(神奈川県立体育センター)

埼玉県U-23選抜 4-7 千葉県U-23選抜

前半
19:16 埼玉 1-0 千葉
18:34 埼玉 1-1 千葉 #20三笠(順天堂大学GAZIL / jfc)
16:18 埼玉 2-1 千葉
14:31 埼玉 3-1 千葉
12:16 埼玉 4-1 千葉
10:50 埼玉 4-2 千葉 #4猪股(Corvos FC)
09:32 埼玉 4-3 千葉 #4猪股(Corvos FC)
03:14 埼玉 4-4 千葉 #18小川(順天堂大学GAZIL / jfc)
02:50 埼玉 4-5 千葉 #3平山(順天堂大学GAZIL / jfc)

後半
16:32 埼玉 4-6 千葉 #6中村(VEGARRA FC 千葉)
13:56 埼玉 4-7 千葉 #5山下(順天堂大学GAZIL / jfc)


千葉U-23、試合の入りが悪すぎてビックリしました。

前がかり過ぎたのか、
DFの決め事、いく所といかない所がはっきりしていなかったのか、
あっさり失点の場面が続いた前半10分間。

そこから千葉2点目、3点目と立て続けに得点したのもあって
上手く持ち直したようには見えました。猪股選手上手かったです。

埼玉U-23 はこの試合の前に、神奈川U-23と試合をしており、
試合が進むにつれて疲れが出始めている感じにも見えました。

浦安から呼ばれていた5名の選手の中で、
埼玉U-23選抜戦に出ていたのは、
セグンド伊賀、テルセーロ竹内、テルセーロ坂巻の3名。

試合中、この3人+VEGGARAの中村選手を加えたセットでの出場でしたが、
いやー、もうね、中村選手の運動量に助けられまくりですよ!!

いろいろあるけれど、
パスの強度をもうちょっと頑張って欲しい。

そんな3rdセットではありましたが、
チーム6点目のゴールは、パスを綺麗に繋いでのゴールで良かったですよと。

20160213_165543_01.jpg

20160213_165456_01.jpg

千葉県U-23選抜 4-1 神奈川県U-23選抜

前半
16:16 千葉 0-1 神奈川

後半
18:23 千葉 1-1 神奈川 #5山下(順天堂大学GAZIL / jfc)
15:12 千葉 2-1 神奈川 #4猪股(Corvos FC)
06:30 千葉 3-1 神奈川 #15石井(TOMMY FUTSAL/uLA.Sta)
03:27 千葉 4-1 神奈川 #6中村(VEGARRA FC 千葉)


前半はどちらも落ち着きがなくて、
ドーン、ドーンって感じの展開に、
ハーフタイム、某選手のお母様と『疲れちゃいますよね』等と話をしていました。
思いがけず会場でお会いできて良かった。

後半、千葉の同点弾は
自陣のCK付近からあげられたロングボールが
前方にいるGAZIL山下選手に渡り、トラップコントロールして、
相手GKが出てくるやいなや、ループシュートを決めておりました。

山下選手は、試合終了間際にも惜しいのあって
それ決められなくて頭抱えてる所はちょっと可愛かったです。

なんていうか、ちょっとジャッジがねー。
一対一での競り合いについて、注意を促す場面は良しとしても、
もうちょっと流してくれてもなーってのがあって、
ま、でも、結果的に千葉側にとってはラッキーが多かった。

そして神奈川県U-23選抜のユニフォームがグレイだったので、
ついついロンドリーナと対戦しているような錯覚に陥る。

なお、この試合では、
セグンド渡邉ノブ、テルセーロ野口がメンバー入りしておりました。
GK小島選手に助けられてた場面多し!


選抜は各地域でどう取り組むか考えないといけないんじゃないの?と
いつも思うのでした。男子も女子も。



2015/12/20 ゼビオ奈良県フットサルリーグ1部 クロタロ奈良-ファランジート [┏ 蹴球]

6-7月頃、
思い立ってファランジートのリーグ戦スケジュールを調べた時があって。
その時点で、Fリーグ(プリメーロ)、関東1部(セグンド)の日程と
全く被っていなかったのが、たしか12/20の最終節だけでした。

そこから頭の片隅にはずっと入れていて、
でも結局、交通機関の予約を入れたのは3日前。

なのに、
試合前日、東京に居る長本さんの写真を見かけてしまい、
明日いなかったら無駄足じゃん!と不安になって、
長本さんの横で蝶ネクタイしていた人にメッセージ送って確認取ってました。

当日朝から成田空港に向かい、初LCC を体験し、
高校2年の修学旅行以来の奈良に、若かりし日の事を思い出し、
近鉄奈良駅近くのカフェでほっこりするようなカフェご飯を頂き、
その度にSNS投稿したい心境に駆られていたのをぐっと我慢しつつ、
試合会場へ。

KIMG3713.JPG
この地名を読めるようになったのは、
このサプライズ遠征の収穫です(笑)。

近鉄生駒線の平群駅に着いた時、
駅前にタクシー居ないんじゃないかと不安に陥りました。

タクシーは一台だけ止まってましたが、運転席に人がいませんでした。
でもエンジンかかったままだったので、
駅のトイレに行ったのだろうと数分待っていたら、
実はシートを倒して運転手は中で寝ていたっていう…。

KIMG3716.JPG

メインアリーナ観客席に入ると、
ジャケット着た人をすぐに見つけられたので、
右手奥まで歩いていって、ダイの真後ろついてから声をかけたら
それはもう、体育館に響くくらいの大声で驚いてくれました。

その驚く顔見るために黙っていたのですから
その時点で、こっそり観に行った甲斐はありました。

20151220_1.jpg

さて、試合。

最終節の一つ前で、県1部優勝が確定したクロタロ奈良が相手。
一方のファランジートは試合前で勝ち点差4の2位。

奈良県フットサル連盟 公式サイト → http://narafutsal.main.jp/

当然のことながら予備知識皆無の奈良県リーグ1部。
長本監督の雑な紹介(笑)により、
観戦をご一緒させて頂いた女子チーム(basilissa)の皆様から
両チームで見るべき選手を数名教えてもらい、
更にアップで見た個々の選手達の感じから
首位のチームが攻める展開になるのかなー。

と、ぼんやり思って試合見始めたら、
前半先制したのはファランジートで。

その後、一旦はクロタロに追いつかれるも、
再度の勝ち越しゴールを挙げると、
そこから立て続けに4得点をあげ、5-1のリードを保って折り返します。

前半の時点で試合の勝敗はついていたので、
ハーフタイムに技を見せようとして失敗する監督。

20151220_2.jpg

後半立ち上がりにちょっと危ない場面が続いて、
ここで相手が点を取ったら、また流れが変わるかもしれなかったでしょうが、
後半3分にファランジート追加点。
そして、その後PP(パワープレー)を始めたのもファランジートだったり。

試合終盤、少しずつDFのマークが緩くなり、2失点を奪われ、
最終的なスコアは ファランジート 7-3 クロタロ。

KIMG3720.JPG

勝っている中でのPPや、
この日のベンチメンバー全てを試合出場できたこと、
そして見ている人が面白いと思ってくれる試合にするため、等
試合終わってすぐ、監督と話が出来て。

今回のサプライズ遠征。
文字通り、監督を驚かせるつもりで行ったの以外では
久しぶりにトヨ(豊永)のプレーを見るのが楽しみだったので、
試合に過度の期待はしていませんでした。

加えて、この直前に繰り広げられていた2部の試合が
ゴールスローで投げ合う展開がちょっと多くて
1部の試合も似たような展開だったら試合楽しめるかなーと若干気になっていた訳ですが
いや、ほんと、試合楽しかった。

あと、この試合、
両チームの選手達と、審判たちの関係が印象的でした。
ジャッジに文句言う詰め寄る、なんて場面は殆ど無かった印象。

上級審判のなんだかなーって態度に関するこぼれ話も
試合中に見られる選手のなんだかなーって態度も
自分が観る試合では度々あって、ちょっとげんなりしていただけに、
(この試合だけだったのか、リーグ通してなのかは知る由もありませんが)
審判と選手が良い関係を築けているんだろうなって。

KIMG3714.JPG

昨季はバルドラール浦安セグンド所属の豊永直樹さん。
ゆとりのエリート、も今は昔。
一対一でのコミュニケーションが取れる人間に成長してましたので、
社会人経験は大事です。

『関東のみんなには、豊永成長したな!と書いて下さい』
と試合後に釘をさされましたので、
この試合についての豊永評は全世界公開しません。

知りたい方は、試合会場で会ったら直接自分に聞いて下さい(笑)。
ちなみにトレス浦安店で会ったセグンドの子達には既に言ってる。

ただね。
『(2得点とってた)前節観に来てくれたら良かったんですよ!』って
簡単に観に行けるかっつーの。


以上、
日曜18:10試合開始というスケジュールのおかげで、
復路の選択肢が夜行バスしかなくて、
案の定、翌日まともに仕事できませんでしたけれど、
それでも行って良かった奈良弾丸遠征のお話でした。

長本監督、
ブログに写真がっつり載せてくれたおかげでリンク貼れません(苦笑)。

KIMG3693.JPG

KIMG3695.JPG

KIMG3702.JPG

往路の初JestStar。

勢いで2週連続、千葉県フットサルリーグ1部を観た話。(2015/08/30, 2015/09/05) [┏ 蹴球]

なんとなく、
書かなきゃいけない雰囲気になったので、さらっと書きます。
どう考えてもタイミングが良すぎるんですもの。


8月上旬にFFCカレッジリーグで観た時の印象が残っていて、
また観る機会ないかなと試合スケジュールを確認していたら、
8/30に行われる全日本女子フットサル選手権の千葉県大会会場、
その日直前まで千葉県1部が開催されていて、
なおかつ、観たい試合が一番最後。

これはもう、
早めに大網行って観に行けってスケジュールだよねと。
いくつになっても、フットワークは軽くしていたいのです。

20150830_154437.jpg

KIMG3139 (2).JPG

2015/08/30
SuperSports XEBIO 千葉県フットサルリーグ2015 1部 第11節(大網白里アリーナ)
TOMMY FUTSAL/uLA.Sta 5-6 順天堂大学 GAZIL / jfc


千葉県1部の1位2位対決だったようで。

両チームの選手が全然分からないというのもあり、
終始、とある選手のプレー中心で見ておりました。

後半残り8分で uLA.Sta 5-2 GAZIL だった訳ですが
そこから、最後1分切って逆転ゴールが決まるまで、GAZIL怒涛の4連続ゴール。
なかなか劇的な展開で、楽しめましたよ。


で、お目当ての選手は冷静なプレーが多かったのと、
後半、ピヴォの選手に対するドSパスが多かったんですが
自ら決勝点上げた時には叫んでいて、
終了のホイッスル鳴った瞬間にホッとしたのかゴロンって腰ぬけた感じで座り込んでいて、
あれ、なんか、
試合中にプレーを見ていたイメージとの最後のギャップが(笑)。


20150905_122105.jpg

で、試合が思いのほか楽しかったこともあって
翌週もうっかり大網に行ってしまったという。

この日たまたま浦安ファミリーの公式戦が全く無かったのも、
2週続けて試合会場で大網だったのも、自らの背中を押すには好材料。

館山や東金だったら別の予定を入れていたと思う訳で。


2015/09/05
SuperSports XEBIO 千葉県フットサルリーグ2015 1部 第12節(大網白里アリーナ)
FBC CHIBA 6-5 順天堂大学 GAZIL / jfc


後半残り6分の所で、5-5 まで追いつく展開は、
一週前の逆転劇をちょっと思い起こさせる雰囲気でしたが、
この日は、後半残り4分で FBC CHIBA に決勝点を奪われ、GAZIL敗戦。

しかしGAZILさん、
早い時間に割とあっさり失点しちゃうのは何だろうって思ってみたり。
あと、決定力が!ががが。勿体ない。

なお、お目当て選手は、この日も時間が経つにつれて
ドSパスが炸裂しておりました。
5点目のアシストがちょっと印象に残ってます。


ブログ1記事使ってここまで書いておきながら、
選手名全く書いてませんが、4年生のようなので、
所属している間に、もう少し試合で観たいところではあります。

そして、また、観たい試合のバッティングが多すぎて、
悩むのか自分。

とりあえず、全日本選手権千葉県大会のスケジュールリリース待ち。
もしくは、カレッジリーグ10月の日程待ち。

KIMG3143.JPG
おまけ。
9/5の運営であった(おそらく)uLA.Staさん、
モップの素早さ、なかなか見応えがありました。

2015/08/22 関東女子フットサルリーグ4節(寒川総合体育館) [┏ 蹴球]

KIMG3108.JPG

1年ぶりの寒川。

2015/08/22(土)
SuperSports XEBIO 第6回関東女子フットサルリーグ2015 by PENALTY
(寒川総合体育館)

バルドラール浦安ラス・ボニータス 4-0 エフエフシー エストレーラ ノーボ川口
カフリンガボーイズ東久留米 2-3 Amarelo/峰FC
Shoot anilla 4-2 the sunkisst
SAICOLO 3-0 Forest Annex


KIMG3109 (2).JPG

KIMG3110 (2).JPG

KIMG3111 (2).JPG


自分がひたすら浦安のフットサルを見ているせいだ、という前提の上で
偉そうなことを書くとすると、
ラスボニが一番きちんとフットサルをしようとしている、ように見えた。

関東女子に所属している各クラブ、各選手は、
何を目標にしているんだろう。
プレーを通じて観客に何を伝えたいんだろう。
寒川で一日いながらぼんやりと考えた。

関東女子フットサルリーグのタイトルを獲ることなのか、
それとも日本一なのか、
はたまた、個人として代表に入ることなのか。

直接会った時やSNSを通して
試合観に来て下さい、と云う以上は、
何かを伝えるようにプレーをして欲しい、と思う。

志は高く。いつだって。

CM150822-123507001.jpg

中抜けして、体育館そばのコメダで休憩。

試合会場で、先週会えなかった京花(Forest Annex)に会えた。
でも先週書いたブログ見てなかった。まあ、そんなもの。


2015/08/15 関東女子フットサルリーグ3節&東京都女子フットサルリーグ1部7節 [┏ 蹴球]

KIMG3163.JPG

6/27開幕節は北海道戦、7/11第2節は浜松戦と
2節ともプリメーロのホームゲームと被っていたこともあって、
この日が今季初の関東女子フットサルリーグ観戦でした。


直接、現場で話ができる方にだけ伝わればいい、と思っていましたし、
敢えてネットで表明する気もなかったのですが、
どうもそういう訳にもいかないので。

今季、女子の応援をがっつりやるつもりなのは、
9月のフットサル日本女子代表だけです。

ですので、
応援する気持ちがある方がやって頂くのが一番だと思います。

応援に対して批判をしたいのであれば、
批判する前に、その人がどう応援をしたいのか、を形にすればいい訳です。
応援は、したい方がするものであって、許可制でもなんでもありません。

(応援する人が一人だけでは無い場合には、
事前準備やら協力体制やら暗黙のルールやら雰囲気づくりやら
文章に書き辛いことは色々ありますけれど、
それは現場で覚えていく話でしょう)

2015/08/15(土)
SuperSports XEBIO 第6回関東女子フットサルリーグ2015 by PENALTY
(東久留米スポーツセンター)

SAICOLO 3-2 エフエフシー エストレーラ ノーボ川口
Shoot anilla 3-1 Amarelo/峰FC
バルドラール浦安ラス・ボニータス 4-2 Forest Annex
カフリンガボーイズ東久留米 1-4 the sunkisst


http://www.pitin.com/kanto/


浦安を卒業した選手達も見たかったので、
第1試合から第3試合まで観戦。

それなのに、
吉川紗代のスーパーゴールを見逃すという運の悪さ(苦笑)。
一瞬、手元のノートに目を落とした隙にゴール決まっていたらしく、
次に視線をあげたら、ガッツポーズだけ見えました。

試合後、本人にその話をしたところ
『あんなの、もう一生決まらない、
しかもチームのビデオにも(見切れていたらしく)映ってない』
と言われましたが、もう一回くらい頑張って下さいよー。

SAICOLOの中で見ていると、吉川さんが一番上手く見える不思議。
いや、さすがに一番は言いすぎました。
日本代表の堀田さんがおりました。この日も素敵でした。

Shoot anilla の高橋麻衣子は、
浦安にいた時と変わらず、所狭しと、気持ち良いくらいよく走っていて、
やっぱり見て楽しい選手だなと。


全日本選手権千葉県大会で2試合観ていたものの、
リーグのレギュレーションでラスボニータスを観るのは、今季初。
ラスボニの決めた4ゴール、どれも良かったですなー。

とは言え、この試合で、一番心動かされたのは、
Forest Annex の鈴木京花でした。

ラスボニ在籍時代はプレーをしている姿は見られないままだったので、
プレーを見ることが出来て、
しかもチャレンジしていく時間もけっこうあって、
フットサル続けてくれて嬉しいなー!
その姿を見ることが出来て嬉しいなー!って。

そのことを本人にも試合後、伝えたかったのですけど、
3試合目終わってから移動するんだったので伝えられず。
で、ここに書く。このブログ記事書いた理由の半分(笑)。

KIMG3169.JPG

2015/08/15(土)
Super Sports XEBIO 東京都女子フットサル1部リーグ2015(武蔵村山総合体育館)
フウガドールすみだレディース 0-0 VEEX TOKYO Ladies


東久留米を後にして、武蔵村山総合体育館へ。

1週間前の全日本選手権東京都大会2回戦も同カード。
これも観に行きまして、その時はVEEX勝利(そしてVEEXは都大会優勝)。

1週間経ってのリーグ戦は、勝ち点3差で墨田がリードしており、
0-0の結果としては、墨田優勢ですかね。
この後の対戦カードもレギュレーションも分かってないので後で見ておきます。
思っていたより、VEEX側にミスが多かった印象でした。

東京都女子1部は15分ハーフ。
後半途中で、ファウルカウントが4つとなった墨田、
その後なんとか持ちこたえていたものの、
これが20分ハーフであれば、また違った展開になったかもしれません。


さて、場所まで変えて計4試合見た中で気になった話を一つ。
あ、鳥籠のことではございません。

とあるゲーム中。
ボールがタッチラインを割りました。
審判が、どちらのボールで再開されるかを示したところ、
もう片方のチームからマイボールの声が数回聞かれました。
アピールした側の選手達は、自分たちのボールで始まる事を疑わず
次の動作なく、その場で主張を繰り返します。
しかし、判定が覆らず、マイボールを主張していた側の選手達は
ようやくディフェンスの陣形を整え始めていたように見えました。

なんとなく、
こういうのが女子の場面では多い気がしています。
女子では、というか、自分が観れる範囲(関東圏内)での女子では?


KIMG3166.JPG

フットサル日本女子代表監督・在原氏と、
フットサル日本女子代表GKコーチの橋谷。
カメラ向けた時に顔つくるの止めや。

かつての推しメンを観に行った話。(2015/07/05 神奈川県フットサル1部3節 YSCC-ランツァーレ川崎) [┏ 蹴球]

遡ること、4月半ばの話から。

ネットでインドネシア代表戦を観ていた時、
町田サポーターの友人からこんな写真が送られてきました。

CAM00006-1_1.jpg
井原智。2013/2014シーズン(つまり2014年3月)までセグンド。

友人よ、アナタいきなり何やってるんですか、と笑った。

聞けば、
MFP味スタまで町田アスピランチの練習試合を観に行ったら
対戦相手に、ワタクシの推しメンが居ることに気付き
試合後にわざわざ呼び止めて、
私に送るからとお願いをして写真撮ってもらったらしい。


それだけで終わらなかったのが、この話の続きである。

翌週。
今度は町田トップの練習試合を観るべく、再び味スタに行った友人。
何とそこで、またしても井原智に遭遇。

今度は対戦相手ではなく入れ違いだったものの
一週前に写真を撮られたことで友人の顔を覚えていたらしく、
智の方から友人に挨拶をして、
更には私への伝言としてこんなことを言ったんだと。

『たまには観に来てください』


…いやいや、ちょっと待て。

井原智が今所属しているYSCCフットサル、
神奈川県リーグですよ。

今年1月か2月、浦安のホームゲームを観に来ていた智本人から
仕事の都合で毎回は試合に行けてないと聞いていたので、
推しメン一人のために、ベンチいるかどうか分からない試合を
神奈川まで観に行けと云うのか。

その後、今季の神奈川県リーグ日程が出て、
浦安ファミリーの試合が無い日で、
なんとか行ける日を画策していた訳ですが、
なにせ浦安を辞めてしまった以上、直接連絡を取る術はなく。

よっぽど、Fリーグの試合後に税田さんつかまえて
智への言付けを頼もうかと思ったくらいです。
(Fリーグ選手に伝言頼むのも
それはそれで極悪すぎるので、さすがに自粛した)


ということで、前置きが長くなりましたが、
人づてとは言え、元セグンド推しメンのお願いとあれば、
行くしかないじゃないですか。

KIMG2997.JPG

2015/07/05
SuperSports XEBIO 第18回神奈川県フットサルリーグ2015 1部第3節(県立体育センター)
YSCCフットサル 8-5 ランツァーレ川崎



県立体育センターのメインアリーナでは、
2面に分けて1部、2部が同時開催されておりました。
入口から入って遠い奥側が1部で、
遠目からでも走り方で本人がいることは確認できた。

ここで智がいなければ
廻れ道して即座に帰るつもりでいた(苦笑)。

KIMG2996.JPG

さて、試合ですが、
序盤からガチャガチャした展開で、それでもYSCC優勢かなと思っていた所で、
対戦相手に先制点を許すと、立て続けに失点し、0-3。

そこから立て直したYSCCが、前半の内に3-3 まで持ち直す。

後半になると、開始28秒でYSCCがチーム4点目をあげ、この試合初めてリードすると、
今度はYSCCが続けざまにゴールを奪い、6-3。

後半残り5分を切ってから、相手がPP(パワープレー)を仕掛けてくるも、
PP返しの得点などもあり、
終わってみれば、8-5でYSCCフットサルが勝利。

KIMG2998.JPG

前半0-3になった時、
試合後に声かけないで帰った方がいいかもってくらい
相手チームの一方的な展開になっていて、
選手個人応援で試合を観るの、自分には辛いなー向いてないなーと。

でも、その後からは楽しかった。

例えば、YSCC3点目。
味方GKが捕球したあたりで、ちょうど、智が交代ゾーンからピッチに出てきて、
GKのスローがうまく入ってから、ドリブルで右ライン際を突破しての折り返しが
同点弾を生むアシストになりまして。
GKが真っ先に向かった先が、ゴール決めた選手ではなく智の所だったように見えて。

後半には智自身のゴール(YSCC5点目)も見れた。
ちょっとだけ、どや顔だった。

それから、後半残り7分半。
相手のディフェンスに一度は倒され、それがファウルにはならず、
プレーを止めずに立ち上がってドリブル突破で相手陣内深くまで入り込んでCKを勝ち取ると、
智が蹴ったCKからYSCC6点目。

この、プレーを諦めない所は、ずっと観てきた井原智だなぁって。
これだけじゃなくて、他にも色々あった。
あんまり語ると気持ち悪いので、止めておきますが。

あ、でも
後半残り2分あたり、浮き球をトラップした所までは完璧なのに、
PA内、GKとの一対一で決められない所も、智らしいと思ったけどな(笑)。


試合にも勝ったし、本人も結果出していたので、
客席にまで戻ってきた井原智に声をかけて、この一枚。

KIMG3002_1.jpg
4月に撮った写真と、構図一緒?


『ブログで行くかも、みたいなことを書いていたので、
今日来るかなーって思ってたんですけど…
あー、だから
今日勝てたんですね(^^)』


そういうこと言っちゃうかー!(笑)
・・・元気そうで何よりでした。


浦安から善行はさすがに遠いので、
次は、浦安のホームゲームでお会いしましょう。
ってか時間つくって観に来なさいよー! 関東リーグ1部でも可。

初回490円のDMM.com Fリーグ.ch動画で見るべきバルドラール浦安戦ピックアップ [┏ 蹴球]

【2015/04/02 追記】DMMさんでのFリーグ動画は 2015年4月末をもって
サービス終了してしまうとのこと。

年末、
DMM.com Fリーグ.ch動画 が初月月額490円のキャンペーン期間中であることを知り、
こんなブログ記事を書きまして。

DMM.com Fリーグ.ch動画 月額980→490円のキャンペーン価格中
http://dashurayasu.blog.so-net.ne.jp/2014-12-31-1


イトキンに続く選手・関係者が居ないようなので(´・ω・`)
初年度から試合記録をざっと眺めながら、己の記憶を紐解きました。

昔のバルドラール浦安を知らない方々にオススメする試合をピックアップしてみました。
リンク先はFリーグ公式の試合結果ですので、これを見て気になった方は
DMM.com Fリーグ.ch動画 を是非。

ピックアップした試合、すべてが浦安のGood Endばかりではありません。
あと、試合によっては何でこれを?ってのもあります。


DMM.com Fリーグ.ch動画。
http://www.dmm.com/monthly/fleague/


<2007-2008シーズン>
Fリーグ初年度、シト・リベラ時代。8チーム中2位。

第3節 2007.10.07 浦安-湘南(浦安市総合体育館)
http://www.fleague.jp/records/score/2007/score01.html?gid=18614

第5節 2007.10.20 浦安-名古屋(浦安市総合体育館)
http://www.fleague.jp/records/score/2007/score01.html?gid=18620


<2008-2009シーズン>
シトおじーちゃん体制2年目。8チーム中2位。

第8節 2008.10.25 名古屋-浦安(代々木第一体育館)
http://www.fleague.jp/records/score/2008/score01.html?gid=18719

第16節 2009.01.10 浦安-大分(広島グリーンアリーナ)
http://www.fleague.jp/records/score/2008/score01.html?gid=18749

第19節 2009/1/25 名古屋-浦安(オーシャンアリーナ)
http://www.fleague.jp/records/score/2008/score01.html?gid=18763

第21節 2009.02.08 神戸-浦安(姫路市立中央体育館)
http://www.fleague.jp/records/score/2008/score01.html?gid=18771


<2009-2010シーズン>
セサル隊長時代。10チーム中、6位。
翔太と太郎が来た年。シト時代とのギャップが大きすぎて当時は苦しんだ記憶しかない。

しいてあげるなら
第18節 2009.12.20 神戸-浦安(グリーンアリーナ神戸)
http://www.fleague.jp/records/score/2009/score01.html?gid=18859

第24節 2010.02.07 浦安-大分(千葉ポートアリーナ)
http://www.fleague.jp/records/score/2009/score01.html?gid=18889


<2010-2011シーズン>
岡山体制1年目。10チーム中、6位。
負けないけれど勝てない岡山浦安、終盤に追いつかれること多々。
潤とトリが来たのがこの年。みっちゃんも。

第3節 2010.08.22 湘南-浦安(小田原アリーナ)
http://www.fleague.jp/records/score/2010/score01.html?gid=18921

第4節 2010.08.29 浦安-北海道(浦安市総合体育館)
http://www.fleague.jp/records/score/2010/score01.html?gid=18924

第20節 2010.12.22 名古屋-浦安(オーシャンアリーナ)
http://www.fleague.jp/records/score/2010/score01.html?gid=19002

第21節 2011.01.09 大分-浦安(ビーコンプラザ)
http://www.fleague.jp/records/score/2010/score01.html?gid=19009


<2011-2012シーズン>
岡山体制2年目、10チーム中、5位。この年はPPでよく点が入った印象。
健介が3年ぶりに帰ってきた。シーズン半ばの9月に深津加入。太郎も一瞬戻って来ていた。

第8節 2011.09.18 名古屋-浦安(オーシャンアリーナ)
http://www.fleague.jp/records/score/2011/score01.html?gid=1912

第20節 2011.12.17 北海道-浦安(苫小牧市総合体育館)
http://www.fleague.jp/records/score/2011/score01.html?gid=1970

第26節 2012.02.04 湘南-浦安(小田原アリーナ)
http://www.fleague.jp/records/score/2011/score01.html?gid=1999


<2012-2013シーズン>
岡山体制3年目、10チーム中、4位。翔太が帰ってきた。
フットサルW杯イヤーにつき、代表選手が疲れ切っていた。

第11節 2012.09.02 浦安-湘南(べっぷアリーナ)
http://www.fleague.jp/records/score/2012/score01.html?gid=2552

第15節 2012.09.30 名古屋-浦安(オーシャンアリーナ)
http://www.fleague.jp/records/score/2012/score01.html?gid=2573

第25節 2013.01.14 浦安-浜松(浦安市総合体育館)
http://www.fleague.jp/records/score/2012/score01.html?gid=2624

第27節 2013.01.26 浦安-神戸(浦安市総合体育館)
http://www.fleague.jp/records/score/2012/score01.html?gid=2630


<2013-2014シーズン>
岡山体制4年目、10チーム中、3位。
日進月歩、1年毎、いっこずつ順位が上がってた岡山浦安ラストシーズン。

第1節 2013.06.15 府中-浦安(代々木第一体育館)
http://www.fleague.jp/records/score/2013/score01.html?gid=10122

第20節 2013.11.09 大阪-浦安(グリーンアリーナ神戸)
http://www.fleague.jp/records/score/2013/score01.html?gid=10217

第29節 2014.01.05 浦安-名古屋(墨田区総合体育館)
http://www.fleague.jp/records/score/2013/score01.html?gid=10263


<番外編>
いま、在籍してるセグンド選手達は、これも見ると良いよ!

2009-2010シーズン第16節 2009.12.06 北海道-浦安(真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)
http://www.fleague.jp/records/score/2009/score01.html?gid=18850

2010-2011シーズン第11節 2010.10.24 大分-浦安(ビーコンプラザ)
http://www.fleague.jp/records/score/2010/score01.html?gid=18958


おうちでinゼリーFリーグ。
観るなら、DMM.com Fリーグ.ch動画。
http://www.dmm.com/monthly/fleague/

2015年観戦始め(2015/01/01 第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 決勝) [┏ 蹴球]

2015年明けまして2日目。
印刷済みの年賀状買って満足して、全く書いていないことに気付きました。

バルドラール浦安に関わる皆様も、
日本フットサル界に関わる皆様も、
そしてそれ以外の方々も、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


KIMG2034.JPG

元旦国立が無くなってしまったとは言え、
観戦で新年が始まらないのはしっくりこないなと、
味スタで開催された皇后杯決勝を観に行きました。

いやー寒かった。
お天気だったら、もうちょっと観客も増えたのかも。
半袖ユニフォームの選手達が見るからに寒そう。

KIMG2035.JPG
浦和レディースと、日テレベレーザの対戦だったら
そりゃ浦和側に行くわってことで、観戦位置はこの辺。
出掛けにバタバタして、昔のタオマフ持ってこられなかったのが悔やまれる。

ここ数年、サッカー観戦ではバックスタンド側で観ることが多かったので、
ゴール裏からの眺めは新鮮でした。

日テレベレーザ上手かったですね。

レッズのDFはいつもあんな感じなのかというのが気になりまして。
前半は、かなりGKへのバックパス戻しも多かったのも気になる。

後半は、そばに居たヤジ将軍にイラっときたのもあって、
レッズのチャントにはひたすら手拍子合わせてましたよ。

埼スタのゴール裏に行かなくなって
バクスタA席で一人観戦している時に
よく、ヤジ将軍な方と一触即発になりかけていた昔を思い出しました(苦笑)。

ちょっと離れた所から応援している人達を眺めると
コール切るのはコールリーダーだけ!って思う人が多いのかなぁ、
それが自然なのかなぁ、とも。

静かな時間帯の時に、浦和レッズコールを切り出したくなったもの。


JFA公式>大会・試合>第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会>最新ニュース一覧>
日テレ・ベレーザが大会無失点で優勝! 第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会
http://www.jfa.jp/match/empressscup/news/00003047/

2014年もお世話になりました、な日本サッカー後援会。 [┏ 蹴球]

有効活用出来ているとは言えませんが、これも言わばお布施みたいなもの。

掃除中に、1999年からの会員証を見つけたので、
写真を撮ってみました。

KIMG2033.JPG

2002年と2006年には、日の丸と思しき赤丸が入っています。
ワールドカップイヤーだったからですね。

前の10件 | - ┏ 蹴球 ブログトップ