So-net無料ブログ作成
検索選択
┝ 釧路 ブログトップ
前の10件 | -

今日のばんごはん(レストラン泉屋 本店) [┝ 釧路]

Sぽんが、予選突破を見届けて帰ってしまわれたので、
晩ごはんどうしようって考えた末、
結局はソウルフードを食べにいってしまいました。

KIMG1713.JPG
スパカツ。

スパカツ、だけだと何のことか分からない人がいるのか
メニューには「スパカツ(ミートカツ)」と書かれておりました。

ちょっと苦しかったですが、そこは意地で完食!


泉屋入って注文した後で、
『相席いいですか?』と言いながら、Mさんが席に来る展開は笑うしかなかった。
まぁ、普通のご飯食べられる店も少ないしね、釧路。


今日のばんごはん(やん衆居酒屋 釧路食堂) [┝ 釧路]

宿泊ホテルの近くにある別ホテル1Fにあった居酒屋。

申し合わせたように友人Sぽんも自分と同じホテルに予約を取っており、
近場で良さげな店をピックアップした結果、ここになりました。

入った時間が早いこともあって空いてましたが、
そこは金曜の夜。帰り間際には次から次へとお客さんが来てましたね。
ホテル1Fにありつつ、地元の人もけっこう来ていたので、
そこそこ人気は高そうです。

KIMG1696.JPG

KIMG1697.JPG
いかの沖漬け。別にご飯も頼んで食した。

KIMG1699.JPG
釧路っぽいものということで、ザンギ。
でも、ザンギって各家庭の味があると思っていて、うちのとは違っていた。

KIMG1698.JPG
本日のおすすめに載っていた
大友さん家の長芋揚げ バター醤油味。

バター醤油味だったので、お菓子みたいだった。
長芋、厚切りでなく薄切りの方が良いんじゃ?って話をSぽんとした。

KIMG1700.JPG
つぶやき。
これも釧路名物なのね考えてみたら。

他にも、子持ちししゃも美味しかった。
Sぽんは、釧路の地酒・福司を呑んで至福の顔をしておった。

KIMG1702.JPG
ドリンクが安いのもあって、このお値段。


過去の大会思い出やら、仕事の愚痴やら(笑)話していたら、
隣の夫婦に話かけられまして。なんと、東北第1代表チームの選手の親御さんでした。
八戸空港→新千歳空港→釧路空港と乗り継いで応援に来ていたよ。


やん衆居酒屋 釧路食堂 本店
北海道釧路市末広町12丁目2 駅前ホテルパルーデ釧路1F

店舗公式
 http://www.oc-voice.com/946syokudo/

第11回全日本女子フットサル選手権大会 観戦者向け?情報いろいろ。 [┝ 釧路]

千葉ポートアリーナで、ブログ記事にすると言っておきながら
書かないまま、気が付けば今週末には
全日本女子フットサル選手権大会 in 釧路です。

期待していたかもしれない、Aさん、Cさん、Iさんすみません。
釧路をめぐるDashツアーは、催行最少人数には達せず催行中止です。

他の地域から釧路に行く人(主に観戦者を想定)向けに
参考になるか分からない情報を上げていきます。
時間がないので、全部一つの記事にまとめます。


あー、で、最初に書きます。家族、親せきが見るのは自由ですが、
本人に向かって「見てる」だの云うのだけは止めて下さいね。


たんちょう釧路空港と、湿原の風アリーナの位置関係



大きな地図で見る

こんな感じ。

飛行機で釧路入りして、そのまま会場入りする場合の選択肢。

1) 空港そばのレンタカー屋で車借りて、そのままゴー!
2) 市内行き連絡バスに乗り釧路駅まで → 釧路駅から路線バス(後述します)でアリーナまで。
3) 市内行き連絡バスに乗り、「大曲」停留所で下車 → そこからタクシーでアリーナまで。

かなと。

レンタカーを借りる方は、
既に事前予約しているでしょうから詳細は割愛します。
釧路人、基本的に運転荒いと思うので気をつけてー。
(荒いのは性格だけじゃないのか、という罵詈雑言は受け付けない)

路線バスについて後述しますが、
アリーナ行きの線が1時間30分~2時間に1本しかありません。

せっかく来たからには、出来るだけ多く試合観たい、
でも空港からタクシーってのはさすがに予算が厳しい。
(※タクシー料金サイトで調べると6,810 - 8,580円と概算算出されました )

って場合は、
空港から連絡バスに乗って「大曲」停留所で下車(空港→大曲でバス代860円)、
そこからタクシーに乗った場合だと、タクシー料金は概算1,770 - 2,110円。

「大曲」停留所から、更に路線バスに乗り換えるって手もあるにはありますが、
アリーナ傍まで行く線って釧路駅から乗れる1本しかない(10系統豊美線)ようで。

大曲から個人的に思い出深い美原線乗って、
行けなくもないかなーって感じではありますが。
(あと、路線バス一律料金では無いので、そんなに安くない・笑)


参考URL
たんちょう釧路空港>交通アクセス :空港連絡バスの情報があります
http://kushiro-airport.co.jp/p-accses/
タクシー料金を調べるタクシーサイト :タクシー料金の概算は、住所入れて調べてます
http://www.taxisite.com/far/

釧路駅から湿原の風アリーナまでの路線バス


道内から来られる方であれば日帰りも十分考えられますが、
道外から来られる方はまぁ、泊まりですかね。

基本的にホテルが釧路駅~幣舞橋までの場所に集中しているので、
公共交通機関利用を考えている場合は、駅前から路線バスあります。

以前、twitter にも書いたとおり、アリーナまで行ける路線は
(10)系統の豊美線。

くしろバス>路線バス
http://www.kushirobus.jp/1/rosen.html

【釧路市内近郊路線バス利用情報案内】
http://www.softbeat.co.jp/~bus/index.php?act=r_f

平日(11/7)と土日祝日(11/8, 9)では、時刻表が異なりますのでご注意を。
1時間半に1本程度あり、乗車時間は20分ほど。

バス料金表を見たら、
釧路駅-湿原の風アリーナは片道380円でした。
基本的には一律料金ではないので、後乗り前降り、後払い。
毎度のお約束ですが、地方の路線バスに乗る際は財布の小銭をチェックしましょう。

前段に書いた「大曲」停留所から乗れるのは (65)美原線で、
「美原5丁目」もしくは「もみじ公園前」停留所 がアリーナから一番近いとは思います。

※↓この地図画像は、(65)美原線の説明用。(10)豊美線のバス停ではありませぬ。
mihara_line.jpg
バス停留所から、徒歩20分程度なので、
釧路駅から (10)豊美線乗れる方は、素直にそっち乗りましょう。

あと、空港からの連絡バスで「大曲」下車→ (65)美原線のチャレンジはあまりオススメしません。
理由としては(過去の記憶で書いてますが)乗り場違います。

oomagari.jpg
この地図だとすべてのバス停マークされてませんが、
バスが向かう方向でお分かりいただけますでしょうか。


で、美原線がなぜ思い出深いかと言えば、
アリーナ近くにある大学が母校だからです。
大学内の思い出が図書室と電算室しかないけれど。引きこもりか。

参考URL
湿原の風アリーナ釧路
http://www.situgennokaze.jp/

今時期の釧路って寒いの?何着ていけばいいの?



ダウンジャケットで良い、って親から言われて、
先週末の札幌遠征が予行演習だ、ってダウン着ていったら
さすがにダウンは暑すぎました。

日本気象協会 tenki.jp>北海道地方>道東>釧路地方(釧路) >釧路市
http://www.tenki.jp/forecast/1/3/1900/1206.html

上記サイトの予報、11/8, 11/9 の最低気温が氷点下となっています。

ここだけちょっと心配点ではありますが、
明日の予報が大きく変わらない限りは、ダウンではなく中綿入りコートにします。

あとは、
着脱可能な小物類で首と名のつくところを冷やさない、お腹周りを温める。
具体的にはネックウォーマー、レッグウォーマー、ニット帽、耳かけ(耳あて)など。

室内はどこも暖房が効いているため、喉が乾燥して体調崩しがちなんで、
使い捨てマスクもあった方が良いです。


お腹周りを温めると言えば、冬場の観戦にオススメなのがこれ。



腰ホットン。ここ数年手放せません。

KIMG1647.JPG
腰の形に合わせた形状と、衣類に貼るタイプであれば半日以上持ちます。
カイロよりは高いですが、5枚入りで400円くらい。

釧路の観光スポットって?



最初にまず、観光に関連するリンクをあげておきます。

参考URL
釧路観光コンベンション協会>みる 釧路の見どころ紹介
http://www.kushiro-kankou.or.jp/tourism/index.html

釧路市観光情報(釧路市産業振興部観光振興室)
http://kankou.city.kushiro.hokkaido.jp/

丹頂鶴自然公園:
http://kushiro-tancho.jp/

釧路湿原国立公園連絡協議会
http://city.hokkai.or.jp/~kkr946


北九州開催時に門司港で拍子抜けした記憶がある身としては、
観戦の合間にどーしても観光したい!って方にオススメできるとすれば
丹頂鶴自然公園と、釧路湿原 くらい。

しかも 丹頂鶴自然公園 は今時期16時までの営業らしく、
釧路湿原ノロッコ号も10月末で今年の運行終わりだったみたい。

半日ほど時間があるなら、もっと遠出できる観光スポットも紹介できますが
試合の合間で観られる観光スポット・・・諦めて下さい(え


釧路グルメ



釧路グルメを検索すると間違いなく出てくるであろう、スパカツ。

スパカツとは、ミートソースのスパゲッティに、カツが乗る、
実に高カロリーなメニューです。

過去ブログ記事→ http://dashurayasu.blog.so-net.ne.jp/2007-12-19-2

そのスパカツを出すお店として名前が上がるのが
レストラン泉屋。

食べログ>レストラン泉屋 本店
http://tabelog.com/hokkaido/A0112/A011201/1000970/

ある意味、釧路のソウルフード(それは言い過ぎ)。

とにかく量があるので学生時代は重宝したかと。
釧路に来た話題づくりとして、スパカツ食べに行くのは有りと思います。


実は呑み屋はあまり知りませぬ。
数年前に連れていってもらったお店の記事などは以下に。

2010/12/30 今日のばんごはん@釧路(喰酔 軒)
http://dashurayasu.blog.so-net.ne.jp/2010-12-30-2
食べログ ページ
http://tabelog.com/hokkaido/A0112/A011201/1043213/

2010/12/28 今日のばんごはん@釧路(刺身寿司専門 ブぅ~)
http://dashurayasu.blog.so-net.ne.jp/2010-12-28-2
食べログ ページ
http://tabelog.com/hokkaido/A0112/A011201/1031528/

2008/02/22 今日のばんごはん@釧路
http://dashurayasu.blog.so-net.ne.jp/2008-02-22-3
酒肴 瓢(ふくべ) 店舗公式
http://fukube.co.jp/index.html


和商市場は有名なので、敢えて書きません。
回転寿司でもそこそこ美味しいですが、昔行ったの、ここかな。
先日、ロケットニュース24でも紹介されてました。

まつりや
http://www.kushiro-matsuriya.co.jp/

ROCKET NEWS24>2014年10月1日 「札幌の回転寿司は東京の寿司屋よりウマい」と言っていた道民を嘘つき扱いしたことを謝罪と賠償したくなる回転寿司『まつりや』
http://rocketnews24.com/2014/10/01/492162/


いつまで経っても荷造りできないので、このくらいにしておきます。
PC持っていこう、釧路に。


今日のばんごはん@釧路(喰酔 軒) [┝ 釧路]

帰省時のお約束
従兄弟家族との会食です。

栄町にある「軒(のき)」。

ホテルに戻ってきてから調べてみたら
知る人ぞ知る名店?

メニューとしてはお任せコースで3品、4品、5品と
他にサイドメニューが数点。
今回はお任せ4品でした。3,200円くらいだったかな。

2010-12-30_18.36.15.jpg
一皿目は刺身盛り合わせ。
トロが旨かったー。

2010-12-30_18.43.14.jpg
二皿目はめんめ(=きんき)の唐揚げ。カニ付きのあんかけ。

2010-12-30_19.00.06.jpg
2010-12-30_19.00.28.jpg
三皿目は、焼きナスのウニソースかけと、たち(=白子)の茶碗蒸し。
あ、あと、干しがきにチーズを詰めた揚げたのも付いてきました。

2010-12-30_19.06.48.jpg
最後にビーフシチュー。

どうも、お店のマスターが頑固なのか気分屋なのか
その日その日によってメニューがかなり違うらしいです。
お任せ4品なのに、どう見ても4品以上?

大満足の御馳走でした。
お腹いっぱーい。

2010-12-30_20.15.53.jpg
お店の情報はネットで探してもあまり無いですね。
電話番号も非公開、と書いてあるブログもありました。

今日のおひるごはん@釧路(東家) [┝ 釧路]

大晦日に年越し蕎麦を食べられないので
今日食べてきました。

2010-12-30_12.23.24.jpg
釧路で蕎麦と言えば、東家。
竹老園東家総本店からのれん分けした分店が
市内各所にあります。

釧路を出てから気づいたのですが
東家の緑麺って他では無いんですよね。

2010-12-30_12.13.00.jpg
クロレラを練り込んであるそうです。
釧路に居た頃は、東家のこの麺に何の疑問も持っていなかったような。。。

今日のおひるごはん@釧路(レストラン泉屋本店) [┝ 釧路]

ホテルはたくさんある釧路駅前の通り。
しかし、通り沿いが廃れてしまっているというのもあり
ランチを食べる場所を探すのに一苦労。
寒い中を歩き、最後に行き着く先はここしかありません。

2010-12-29_14.05.06.jpg
釧路に生まれ育った人ならば知らない人はいない
レストラン泉屋。

以前、釧路B級グルメの王道「スパカツ」の写真を載せましたが
さすがに今日は胃もたれしそうな気がしたので
オムライスにしました。

2010-12-29_13.44.59.jpg
オムライスもボリュームありましたけどね。

大食漢にはお勧めの店です。

レストラン泉屋本店
北海道釧路市末広町2-28
TEL:0154-24-4611
営業時間:11:00~21:30(L.O.21:00)


食べログ -レストラン泉屋

今日のばんごはん@釧路(刺身寿司専門 ブぅ~) [┝ 釧路]

釧路フィッシャーマンズワーフMOOの2F に
「港の屋台村」なるものが出来ていたようで
母がそこにあるお店に連れていってくれました。

2010-12-28_19.20.54.jpg
IS06 で撮った写真(640×480)。

刺身寿司専門の「ブぅ~」。
お店を切り盛りする夫婦と、母親とは顔見知りのようで
まぁ、それだけ食べに来てるってことでしょう。
行きつけの店があることは良いことだ。

自分でお金払っていないので細かい金額は
一切覚えていません。
これがグルメブロガーになりきれない自分の難点か。
ただ、壁に貼ってあったメニューはどれも総じてお安かったですよ。

2010-12-28_18.27.15.jpg
刺身盛り合わせ。道東産のモノばかりを使っての6品。

自分よりも、母親が「旨い旨い」を連発しておりました。
アナタ、すぐに食べに来られるでしょうよ(笑)。

2010-12-28_18.35.40.jpg
あぶりシメサバの棒寿司。
これが肉厚で旨いのなんのって!

2010-12-28_19.05.47.jpg
じゃがバター。

通常よりも黄色く見えるこのじゃがいも、
「インカのめざめ」と言って十勝産の有名なじゃがいもらしいです。
なんでもお取り寄せランキングで1位になったらしい。



刺身と棒寿司食べた後で、これ全部食べきれるかな?って思ったものの
普通よりも甘くて一気に食べることができました。

お店の人は
『これよりも、きたあかりの方が美味しいと思うんですが
珍しいからなんですかね』って言ってましたが
確かに物珍しさで一度食べてみたい、っていうのはあるでしょう。楽天なら特に。

2010-12-28_18.22.21.jpg
釧路フィッシャーマンズワーフMOO
2F 港の屋台
北海道釧路市錦町2-4
TEL:0154-23-0600
営業時間:17:00~24:00 ラストオーダー23:30


「ブぅ~」は12/29~1/4くらいまでお休み。
市場がお休みだと食材も仕入れられないからとのことでした。
コメント(2) 

今日のおでかけ@釧路 [┝ 釧路]

さっきまで、高校時代の友人Yとランチしてきました。

彼女が迎えにくるまでの午前中の小一時間、
ホテル周辺の北大通近辺を歩いて廻ったのですが
改めて見ても、貸店舗案内が出ているビルばかりで
昔の面影はどこにもありません。

釧路駅前が廃れたのは
郊外に大型ショッピングセンターが出来たからというのもありますが
丸井今井が営業していた内は
まだここまで酷くはなってなかったんじゃないかなぁと。

DSC01449.JPG
遠くに写っているのが釧路駅。
写真右手にもありますが、北大通はビジネスホテル街と化してます。

友人に聞いたところ、
会社の釧路支社、釧路営業所を閉鎖するかわりに
近隣から長期出張で来るようなパターンが増えてきて
そういうのでホテルの需要は結構あるそうな。

あとは、もうじき冬季国体が開催されるのですが
「くしろサッポロ氷雪国体」ってことで
2箇所での開催なんですな。しかも開催時期もびみょーにずれてる。

まぁ、釧路は氷の街(寒すぎて雪降らない、冬はスケート)だし
札幌でスキー開催ってのもわかりますし
そうでなくても、今、国体の意義って薄れてますからねぇ。

DSC01445.JPG
KOM(旧くしろデパート)跡地。
DSC01446.JPG
マルト北村、だったかな。
DSC01448.JPG
アミューズメントパーク釧路スガイ。ゲーセンです。

こんな感じで、取り壊されることもなく
かと言って、別テナントが入ることもなく
昔の看板の跡だけがうっすらと残るビル多数。

DSC01444.JPG
当時の思い出を振り返ると、切なくなりますなー。

とは言え、母校があるだけまだいいのか。
昨日帰ってきてビックリしたのが
学校の統廃合がかなりあるらしくて。
自分の出身校は小学校、中学校、高校どれもまだ残ってますが
友人Yの小学校は既に廃校?になったと言っていた。

今日のあさごはん@釧路 [┝ 釧路]

DSC01443.JPG
炉端焼き風あぶり焼き、は
想像していたよりもしょぼかったんですが、
バイキングにしてはそこそこ美味しかったです。
副菜は初めから小鉢に盛り付けてるのが多くて
(写真で言うと、ひじき)
ついついとりすぎてしまうこともなかったし。

前回泊まったホテル(12月の神戸遠征)が
ルーム、朝食バイキングどちらもひどかったから
比較して余計に点が甘くなってるのかもしれませんけどね。

今日のおでかけ@釧路 [┝ 釧路]

DSC01425.JPG

こんな感じで、
カエサル君の思い出しか記憶に残っていない
(記憶から消し去った)浜松遠征を日帰りで済ませ
地元釧路にかえってきました。

ANAのマイル特典航空券を使っての帰省ですが、
連休の中日ということもあってか、
A320の総席数166席に対して、乗車率は2~3割。

ここ最近は必ず後方席を事前に押さえているので
(前方を取る人が多いので、満席でなければ空いている)
快適な空の旅でした。

でも、昨日に引き続いての早起きだったので
爆睡でしたけどね(苦笑)。

諸般の事情により今回はホテル泊。
帰省のたびに気になっていた幣舞橋たもとの
天然温泉 幣舞の湯 ラビスタ釧路川(ドーミーインチェーン)にて。


DSC01433.JPG
DSC01434.JPG
部屋もロビーも綺麗だったし
ビジネスホテルにしては広いつくり。
入り口のドアと、ベッドがある部屋の間に
もう一つスライド式の扉があって、
これがあるだけで、防音が変わってくるんじゃないですかね。
室内に最初から衣類用消臭剤が備え付けられてます。

普通の机だと、PC置いただけでいっぱいになってしまうので
机が長く、こまごましたものがたくさんおけるのが嬉しい。
ネットは無料で有線LANです。
ただし、ネットは夜から調子激悪で繋がらないこと多し。

ベッドはシモンズベッドだそーです。
宿泊ルームによってサイズは違いますが、140×200cmとのこと。
チェックインしてから晩御飯を食べに行くまで
快適な寝心地を確かめるべく、昼寝しちゃいましたよ(笑)。

公式サイトでは明記がなくてあるかどうかわからなかった
リラクゼーションコーナーもあることがわかりました。
「筋肉の芯から揉みほぐす」マッスルセラピーというのが気になります。

リラクゼーションコーナーの営業時間が短い(18:00or19:00開始、24:00終了)なのがやや残念。
時間空いているのって、今日も明日も夕方なんですけどね。
釧路は釧路駅前がビジネスホテル街と化しており
駅前で時間をつぶすのはけっこう大変だったりします。

このホテルの唯一の難点は、浴室が無く、シャワーブースのみ。

DSC01437.JPG
これがまた、フットサルコートに設置されているような
シャワーブースでして(汗)。

その分、最上階に眺めの良い大浴場があり、
宿泊サイトでもそれをかなり売り物にしています。
今日は呑んで帰ってきてしまったので
大浴場まで行くのが億劫になって、断念。
明日朝早起きして行けるかな~。

そんな感じで、12日も有給休暇を取得して
北海道で少しのんびりしています。

まとまってPCに向かえる時間もありますが、
北海道戦思い出したくないんですよねぇ、正直。
良かった探しでも、良い面が思いつかないくらい。
で、『カエサル君かわいー』とか
『挨拶に来たイトキン@北海道との交流w』とか
試合以外の思い出だけを記憶に留めて、後は捨てたくなってます。

まぁ、選手ブログも軒並み更新が滞ってますので
その辺で察してる方も多いかとは(苦笑)。

DSC01439.JPG
つもっている雪の多さに、ブーツ買っちゃいました。

DSC01440.JPG
北海道で売っている靴には
大抵、こうやってギザギザがついてます。
ぺったんこ靴で歩いたら、まず、こけます。

いや、こけない歩き方もあるんですけどね・・・。
しばらくぶりなんで、こけないでいられる自信はありません(汗)。

-----
見たよの気持ちで、今日もクリック応援お願いします。
人気ブログランキングへ
前の10件 | - ┝ 釧路 ブログトップ