So-net無料ブログ作成
┝ 葡萄牙 ブログトップ
前の10件 | -

旅の収支帳@ポルトガル編 [┝ 葡萄牙]

以下、ざっくり 12/2-12/12 までかかった費用。
今後の自分のために。

成田-ポルトガル往復(KLMオランダ航空) 95,840円
----------------------
航空券料金  45,000円
国内空港使用料 2,540円
その他諸税等 47,250円
取扱料金    1,050円
----------------------

9月、10月にチェックしていた時には
一番安い便でも 10万5千円を超えていて
便を迷って申込みをしていなかったら、
KLMが欧州便の価格を下げてくれたおかげで、この値段になりました。



ヨーロッパ行くのは3度目ですが、航空券代が10万円切ったの初めて。
2006年8月のポルトガルはベストシーズンだったらしく、
エアーだけで 167,560円かかってました。

安いのを選んだ分、復路は月曜出発ではなく火曜出発になりましたが
そこはほら、お仕事ありませんのでのんびりと(苦笑)。

ポルトガルが決勝進出したがために
最終日12/9のスケジュールが急遽、繰り上がったんで
最初からあの時間だったら月曜帰りも出来たんじゃないかと思わなくもないですが・・・
まぁ、でも鉄道のスケジュール変更もあったことを考えたら
どたばたしなくて良かったのでしょう。

KLM 往路 座席アップグレード 3,040円

インターネットチェックインに気付いたのが遅くて
端の座席では無く、中央の座席しか残ってなくて
さすがに11時間もその席は辛かろうと、
往路は、後方の2列席にアップグレードしました。

自分の前までが3列席で、窓側にしたら
荷物を置く場所が二つ分あって、凄く助かった。

この値段で荷物置けるのなら復路もアップグレードしようと思ったら
往路便は、後方2列席がありませんでした。

ホテル宿泊費 計69,679円

12/02 TRYP Lisboa Oriente Hotel(1泊) 8,018円
12/03-12/10 WR Hotel Sao Joao da Madeira(7泊) 54,302円(EURO 501)
12/11 TRYP Lisboa Oriente Hotel(1泊) 7,359円

合計9泊で、1泊あたり7,800円程度。

ホテルのグレードを下げれば、もっと安い旅に出来るんでしょうが、
異国の地での女性一人旅ってことを考えると、
この辺が妥当なのかなと。

リスボン市内でじっくり観光するのであれば、
市街地にもっと安いホテルはあります。
それから、複数人の旅なら半額くらいに抑えられる。

今回、観光は二の次で、リスボンは試合会場までの経由地でしか無かったので
すぐに移動できるオリエンテ泊にして
そうすると、TRYP Lisboa Orienteか、それよりも高い所しか無いわけで。

初日と最後に泊まった同じホテルで値段が違うのは
最終日にチェックアウトするのが朝5時だったので
朝食がついているかいないかの違いです。


Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】

浦安市内から成田空港までの往復 4,630円
12/02 タクシー+電車 2.270円
12/12 電車+タクシー 2,360円

成田だったら、このくらいはかかるよね。
時間合わず、ディズニーホテルからのリムジンは使いませんでした。

wi-fi レンタル 15,455円

シリウスたん(au IS06)が海外では使えないので
タイに引き続き、今回もwi-fi モバイルルーターをレンタル。

またしても、直前になって探したのが失敗。
もうちょっと安い欧州専門レンタルもあったのにーという反省が残る。

次に海外行く時まではスマホ買い替えたいや。
2年経ちましたよっと。(先立つものが無い)



現地で両替した使用した金額 330.12EURO

ポルテラ空港で両替した際に
けっこう手数料を取られてビックリしましたよ。

手数料込みだと約 1円=120EURO。
なんで、現地で使用したのは 39,614円とします。

一番かかったのはもちろん交通費。
オリエンテ-アヴェイロの Alfa が往復で 52EURO、
タクシーが全部合わせて 72.67EURO

あとは…免税で買ったロクシタンが 63.7EURO
これで使用した金額の半分超えますなー。

田舎町で使いどころが無かったので、
かなり節約したと思います。


ってことで、
9泊11日のポルトガルの旅 合計225,218円也
予算20万円としていたのでちょっと予算オーバー。

lento_20121207150844.jpg
町中で見かけた、サンタ帽姿の子供たち。

行く前に、餞別募集って書いたら
大田区セントラルの初日に
本当に色々下さった皆様、ありがとうございました!
お菓子は移動中に頂きましたし、
EUROはトランジットのアムステルダムで重宝しました。

帰国しました [┝ 葡萄牙]

本日12/12午前、帰国いたしました。

特に事故や怪我も無く、ボラれることも無く(たぶん)
帰ってくることが出来てホッとしています。
行動していたのが田舎町だったからでしょう。
運が良かった、と思うことにしています。

嫌な思い出と言ったら、駅で絡んできたお爺ちゃんの一件くらい。

リスボン/ポルテラ空港(Aeroporto da Portela)の免税店で
うっかり スペインのブランド Desigual を見つけてしまって
少ない商品棚の前でしばし悩んだわけですが、
今回の旅では散財しない!と心に決めていたので
買わずに済みました。



因みにこんな感じのデザイン。
派手というか、ごちゃごちゃしてる。
このワンピも売ってたなー・・・(少しだけ後悔)。
国内の正規販売店だと1.2倍ほど値が上がってます。


が。

トランジットのアムステルダム/スキポール空港(Schiphol Airport)で
これを見つけてしまった時には
買わずにいられませんでした。

2012-12-12 18.05.43.jpg
ロクシタンのジャスミンティー!

5年以上前には、国内でも期間限定発売されていたトワレ。
当時ミニボトルのセットを頂いて
その後で並行輸入品を楽天で買ったりしました。
ここ最近は全然、日本で販売される気配が無いんですもの。
36.5ユーロ。3,500円ちょっと。

って言いながら、今、日本公式オンラインショップを見たら
ソリッドパフュームとソープのセットが出ていた。
いや、でも、ソリパとトワレは違うものだし!

2012-12-12 18.06.26.jpg
ついでに自分の定番品もストックが切れていたので買う。
どこが節約の旅なんだ、最後に物欲が(笑)。


2012-12-11 13.10.58.jpg
こちらもスキポール空港で買ったドリンク、2ユーロ。
Sourcy という所のビタミンウォーター、アサイー味。
ボトルから、グラソー ビタミンウォーターを連想させます。
実際、味も軽めでした。


Sao Joao Da Madeira のホテル清算を
現金から急きょ、クレジットカード払いにしたこともあって
大量に余ったユーロ紙幣を、
成田空港第1のトラベレックスで再両替したら
1ユーロ、2ユーロコインも合わせて引き取ってくれた♪

結果、手元に残ったのは、88セントのみ。
いやァ、初日に両替したポルテラ空港のレートが悪かったですよ。

ポルトガル9日目 [┝ 葡萄牙]

1週間お世話になったSao Joao Da Madeira から
Lisboa に戻ってきました。ポルトガル9日目の夜です。

昨日はウクライナ戦の試合開始時間が早すぎて
ブログ更新出来ませんでしたよ。(帰国したら書く、たぶん)

2012-12-10 09.39.02.jpg
クロワッサンは美味しかったホテルの朝食ビュッフェ。
でも同じホテルに1週間は飽きる(苦笑)。

12/8にストのあったポルトガル鉄道は
12/9から列車スケジュールが変わっており(間引き運転?)
結局、昨日も一昨日も電車には乗れず
タクシーまで開催地まで移動しておりました。

そのおかげで
3日連続で、Sao Joao Da Madeiraから乗ったタクシーの運転手が同じ!
っていう貴重な体験もしました。


今日は、ホテルからOvarまでタクシーで移動し、
そこから Ovar→Aveiro、
AveiroからはAlfaと呼ばれる特別特急でLisboa-Orienteへ。

ovar.jpg
Sao Joao Da Madeira、Oliveira De Azmeis
そしてOvar の位置関係はこんな感じ。

espinho.jpg
この1週間使っていた
Sao Joao Da Madeira を走るローカル線に乗るためには
北(地図上)のEspihno(エスピーニョ)まで行かないといけない。

お金よりも時間を取る場合には
Aveiro-Porto 間を走るAveiro line(Linho de Aveiro)の適当な駅から
タクシー乗った方が良いってことで。

まぁ、この先、日本人で
あのローカル線を使うような人が現れるとも思わないけど!(笑)


Aveiroからリスボン行だとIC(特急)の方が安かったりしますが
6年前に一度、ICに乗ったら列車の通路幅が狭く、
ハードスーツケースを持っていたがために
指定席に辿り付けず2時間立ちっぱなしという
嫌な思い出が残っています。

で、Oriente-Aveiro間は往復ともにAlfaにしました。
2等車で片道26ユーロ。

2012-12-10 13.29.39.jpg

2012-12-10 13.30.05.jpg
旅行ガイドに載っているAveiro駅前のアズレージョ。

アズレージョとはポルトガル独特の絵タイルのこと。
アラブ語のモザイクを意味するアズレーシャAzuleycha
青を意味するアズールAzulが語源。
名前の由来から、青一色が本来のスタイル。
(以上、2006年発行のるるぶワールドガイド ポルトガル・リスボンより)

2012-12-10 13.28.29.jpg
Aveiroのそれは、
わざわざ観光してまで見るほどのモノではなく
途中下車してちょっと見るって言うなら良いかな。

2012-12-10 13.27.21.jpg
アズレージョの前にあったモニュメントが奇抜でした(笑)。


2012-12-10 19.41.04.jpg
夕方には、Oriente駅に隣接の
ヴァスコ・ダ・ガマ・ショッピングセンター(Ct Comercial Vasco Da Gama)で
ちょっとだけお買い物。

写真はクリスマスカード。
その土地のグリーティングカードは日本に無いデザインが多いので
海外行くたびに買ってます。紙だから荷物にもならない。


明朝、ポルトガルを発ちます。
家に着くまでが遠足。じゃなかった、遠征。

ポルトガル7日目 [┝ 葡萄牙]

昨日、Sao Joao Da Madeira 駅で
年配の男性に絡まれました(苦笑)。
ポルトガルは7日目の昼です。

これまでのように、早めに駅に着いて電車を待っていたら
平日昼間からやることがなさそげなお爺ちゃんに
いきなり話しかけられまして。

『日本人か?』『どこ行くんだ?』
『カフェにコーヒー飲みに行くか?』までは
ジェスチャーと単語で分かったけれど
それ以外のポルトガル語分からず
困った顔をしてみたが、お爺ちゃんは一向に気にすることなく
延々10分以上話し続けられるという苦行を体験。

日本でもたまにこういう人いるよね?(ーー)と思いつつ
この状況を脱したいから早く電車来てくれーって念じていたら
なんと、来るはずの電車も来なかった。

英語話せる他の男性から
『電車来ないよ。駅出てそこの道曲がってバス乗ると良い』と言われ
まだ話しかけてくるお爺ちゃんを放っておいて、
もう、諦めてタクシーに乗りました。昼間だと9ユーロ。

その後、会場で合流したFUNサポーターの方に聞いて知った事ですが、
電車が来なかったのはストだった模様。

1日6~7本しか無い、不便で、
でものんびりとした雰囲気の単線を
昨日までそれなりに楽しんでましたが
今日、明日と電車乗るべきかどうか考えちゃいます。
同じお爺ちゃんにはもう会いたくないぞと。

2012-12-07 13.36.17.jpg
Sao Joao Da Madeira の街中にて。


2012-12-07 18.57.31.jpg

2012-12-07 19.28.32.jpg

2012-12-07 19.29.30.jpg

2012/12/07(金)
WORLD WOMEN'S FUTSAL TOUNAMENT(E PAVILHAO MUNICIPAL DE O.AZEMEIS)
BRAZIL 5-0(3-0/2-0) JAPAN


グループ予選最終日、日本はブラジルと対戦でした。
結果だけ見れば1点も取れずに完敗。

ただ、これまでの3試合、
攻めも守りも良い面が見られなかったのと比較すると
ブラジル戦は、日本が今出来ることを精一杯やっていて
そういう意味では今までで一番良い試合だったと思う。
負けて良い試合ってのも変か。

ブラジルの、抜け目ない所はさすがと言うしかなく
ゴールを期待されている選手たちは
あれを目指さなきゃいけないよね。
少ないながら、日本にも決定機はあった。

2012-12-07 18.57.17.jpg
ぴぃちゃんのセクシーショット(違)。

イラン戦よりも出番多かったし、
ぴぃちゃんらしさも出せてましたよ、浦安な皆様。

当たり前ですが、ディフェンスに回る時間帯が多く、
選手交代をかなり細かくしていて
その甲斐あってリフレッシュな状態で試合に挑める選手も多かった。
(これまでは特定の選手を引っ張る時間帯が多かったので)
セットも固定という感じではなかったような。

あと、昨日の日本はベンチからの声出し、盛り上げも良かった。


試合終了後に挨拶に来てくれた選手たち、
敗戦なので笑顔では無かったけれど、しっかり顔を上げてくれていた。


残るは明日の5位6位決定戦。
終わり良ければじゃないけれど
今の女子日本代表が一番輝ける試合を期待したいです。


ついにニッポンコールですらかすれるくらい
声がつぶれてしまいました。
選手にも思い切り気づかれた(汗)。

2012-12-07 16.27.31.jpg

2012-12-07 16.33.39.jpg
この日の会場。観客席1面の小さなハコでした。

ポルトガル6日目 [┝ 葡萄牙]

ポルトガル6日目のお昼です。

一人旅で宿泊費をケチって何かあったら大変、と
今回泊まっているホテルは4つ星。

2012-12-04 15.10.41.jpg

2012-12-04 15.11.38.jpg

(自分以外の方々は皆、同じ町にもう1軒あるホテルだったので
後から思えばそこでも良かったんですが・・・まぁ、しょうがない)

おかげで無駄に広い室内でダラダラしてますが
客室内に時計もスリッパも体重計も無いんですよね。

ヨーロッパだとこんなもんだったかなーと
いろいろ置いていたバンコクのホテルが懐かしいです。

というわけで、このポルトガル遠征で
体重が増えているのか減っているのか全く不明。

ただ、大会開催地のファンページ?協会のファンページ?に
イラン戦でFUNサポーターの方と応援している姿を撮られたんですが
なにやら自分、頬がこけて写っております。

2012-12-06 19.24.14.jpg

昨日はイラン戦でした。
画質は荒いもののUstreamもあったみたいですね。

ぴぃちゃんがようやっと試合出場の機会を得ました♪
前後半あわせて出場時間は短かったですが、
ポルトガル戦、ベネズエラ戦と出番がなかっただけに
ピッチを駆ける彼女を観ることが出来て、ちょっとホッとしました。

チーム全体、ベネズエラ戦よりは少し良くなってきたので
今日のブラジル戦
そして、明日になるか明後日になるか分かりませんが最終試合。
残り2試合しっかり戦い抜いて欲しいです。

慌てる必要無いんだよー。
普段やってないことを急に出来るわけもないんだから、
いつも通り、自分たちがやれることをきちんと。

2012-12-06 18.02.24.jpg

昨日の会場で、初めて
試合結果の速報フリーペーパーを入手。
ビブス着たスタッフが観客に配布しておりました。

2012-12-06 18.02.36.jpg
前日の試合結果と写真が入っております。
日本-ベネズエラの写真は美聡ちゃんでした。

1グループに1枚だけだよ、と言われたんですが
帰り際に客席見たら読み終わっておいていった人がちらほら。
1枚余分に頂いてきました。


ところで、田舎町の夜は早い。
19:30試合開始の最終試合が終わる21時近くには
町中の飲食店は殆ど閉まってます。

昨日のベネズエラ戦後には
自分がポルトガル戦後に座間さんと訪れたカフェにまた行って
ボリュームたっぷりのハンバーガーをまた食べたんですが
イラン戦後には
ホテル1階のレストランで
初めてマトモな晩ご飯にありつくことが出来ました。

2012-12-06 22.00.29.jpg

二皿を女性3人でシェアしようとしたら、
バカリャウ(干しダラ)がそんなに量ないよと言われて
種類の違うバカリャウ二皿と
ミックスグリル一皿を注文。

2012-12-06 22.00.52.jpg
いや、量めっちゃあるじゃんかよ!(笑)

2012-12-06 22.26.59.jpg
まぁ、でも、どれも美味しかったです。

lento_20121206215043.jpg
赤ワインも少しだけ頂きました。
お酒が飲める二人でハーフボトルを。



今日は19:30からグループ予選最終試合で
相手はブラジル。

同じ時間にポルトガル-イランがあり、
日本の試合は、これまでの会場近くにある小さな会場とのこと。

どれだけやれるか分りませんが
日本で結果を待っている皆様も
どうかフットサル女子日本代表での応援お願いいたします。

ポルトガル5日目 [┝ 葡萄牙]

試合観戦をメインに海外旅行すると
どうしても午前中がまったりモードになります。
ポルトガル5日目は12時を過ぎました。

2012-12-05 16.58.42.jpg
準備期間も無い中で、結果を求めるのは酷という話もあるでしょうが
それでも、みんなもっと出来るはずでしょー!

と歯痒い思いいっぱいのフットサル日本女子代表なのです。

昨日のベネズエラ戦、勝つには勝ったけど
勝ち点3を得たことの他には
課題ばかりが残る試合でした。

2012-12-05 18.44.21.jpg
#10中島詩織選手。

昨日からFUNサポーターの方も現地入りしてくださって
とても心強かった。
自分の声が使い物にならないし、
昨日はあやうく試合開始までに会場入りできない事態に陥っていたし。



短くて申し訳ないですが
今日は現地19:30からイラン戦です。

ポルトガル4日目 [┝ 葡萄牙]

ポルトガル4日目、朝食も食べ終えた朝です。

石畳を歩き回るのは腰痛持ちには辛いです。

昨日、ホテルに戻ってきてから
腰をカイロで暖めて、首にはシップ貼って休んでいたら
夕方5時頃から10時過ぎまで寝ていました。
疲れなのか、時差ボケなのか。
深夜には金縛りっぽいのにも遭遇するし。

それでも、のんびり田舎町を堪能しています。

12/3の第1戦ポルトガル-日本について
デジタルピヴォ!プラスとF-NETWEBで
ライター座間さんの記事がアップされています。

デジタルピヴォ!プラス - タグマ
http://www.targma.jp/pivoplus/
F-NET WEB >
第3回世界女子フットサルトーナメント2012
http://www.f-netweb.com/news/20121203.html

ピヴォ!プラスは月額有料525円かかりますが、
フットサル女子日本代表の情報を欲している方は
F-NETの無料記事だけでなく、両方読むと良いでしょう。
出ている写真も違うよ~。

自分も今回初めて有料登録しましたが、
無料会員登録してから月額料金いくらなのか分かるっていうのは
有料会員に誘導させるにはハードル高いよタグマ。

掲載する場所(仕事)があるからこそ
こうしてメディアが現地取材に来てくれているので、
F-NETWEBの無料記事に感謝している方は
F-NETの online shop プレイヤーズを利用するとか!
http://www.playershop.jp/


てことで、きちんと文章にして下さる方がいるので
試合の細かい話は書かなくてもいいかなと(殴)。
いや、ほんと、
試合観て感じたことは2つの記事に網羅されてたもの。


futsalplanetでも、得点経過など速報入っているようです。
http://www.futsalplanet.com/home/index.asp

自分のtwitter で、前半終了、試合終了時に速報入れているのは、
(応援に専念を、って書いて下さってる方もいましたが)
今回に限らず普段も入れていることで
ベストエフォートですが、まぁ、やっていきますよ。

声がガラガラなんでコールどころじゃなくて
ポルトガル戦はとにかく近くにいる選手の名前を呼んでました。
ちょっとでも耳に届けばいいかなって。

超絶アウェーで、
試合最後には真後ろの爺ぃに肩たたかれて何か言われたし
(言葉が分からなくても嫌味を言う奴の顔は万国共通!)
自分も悔しかったけど、
戦っている選手たち、スタッフの方が何十倍も悔しいだろうからね。

今日もやれることやってきます。


2012-12-03 16.28.23.jpg
これは、泊まるホテルのある Sao Joao Da Madeira駅。

2012-12-03 13.51.00.jpg
ポルトガル語が全く使えないので
こうやって出発地と到着地のメモを用意して
車掌に見せて運賃払ってます。
券売機なんてものはありません。

2012-12-03 16.54.53.jpg
どこの国にも落書きする奴はいる。

ポルトガル1日目 [┝ 葡萄牙]

ポルトガルも既に1:30amを過ぎておりますが
オランダでのトランジットを経て、
無事に本日の宿に到着いたしました。

機内で首を寝違えたっぽいですが、まだ元気です(笑)。

2012-12-02 16.18.00.jpg
今回の旅は往復KLMオランダ航空。
機体のカラーリングも、CAさんの制服も個人的に好みです。
なんとなく大柄なCAさんが多かったですが、
あちらの方は笑顔が自然な気がする。

KLMの機内誌に制服姿のミッフィーぬいぐるみ(20EURO)がいて
帰りに買っちゃおうかな~と思っていたら
トランジットで時間つぶしたアムステルダム/スキポール空港には
そこかしこにミッフィーのぬいぐるみが売ってる!

トラップだらけで物欲を抑えるのに大変でした。
バンコクで思う存分散財したので、
今回の遠征は質素にいきます(苦笑)。
EUROやっぱり高いよー。

2012-12-03 00.00.35.jpg
オリエンテ駅のクリスマスツリー。

渡航前の事前情報で、
この夏にリスボンの地下鉄が空港まで延伸したとあり
手荷物を受け取ってから、おそるおそる乗ってみました。
少ないながら他の乗客も居たので問題無く。

ただ、空港に直結しているaeroport 駅が
大江戸線のように地下3階?4階?まで降りる必要があって
その時間が殆ど人がいなくて今日一番の緊張でしたね。


いよいよ明日。。。じゃなかった、もう今日だ、
列車に乗って、大会開催地のOriveira De Azemeis に向かいます。





ところで、
ラスボニ以外で日本代表に選出された選手ですが
みんな、下の名前で呼ばれてるものなんでしょうか?

所属チームを応援されているサポーター、ファン、関係者の方
愛称あったらtwitter で教えて下さるとありがたいです。
宜しくお願い致します。

ポルトガルに行ってきます [┝ 葡萄牙]

退職しました。

ということで、
FIFA FUTSAL WORLD CUP THAILANDに続いて
III WORLD WOMEN’S FUTSAL TOURNAMENT 2012 にも行きます。
行ってまいります。


決してこれだけが現職を辞める理由ではありません。

Huamark でのウクライナ戦後の出待ちで、
会社辞めることを告げたら
在原さんと健介に絶句されたけどね(; ̄з ̄) ~♪


Fリーグ大田区セントラルの初日12/1(土)名古屋戦には参戦しますが
12/2(日)町田戦、12/8(土)ホーム湘南戦、
それから 12/8(土)関東女子リーグ は欠席します。
セグンドの関東リーグ1部も観られないんだった。


餞別は 12/1 に大田区総合体育館で受付致します!(殴)

というのは冗談です。
ユーロもありよ(殴)。

どっちかって言うと、ポルトガル帰ってきてから
年を越せるのか?生きていけるのか?
っていう心配無きにしもあらず(笑)。


ですが、人生成るようにしかなりません。

ポルトガルに行くのは自分の役割だと思って
フットサル日本女子代表の戦いを見届けてきます。

そして、せっかく行くのだからと
準決勝、決勝まで観てくるつもりです。

太鼓持っていくつもりでいたら
格安航空券だからなのか、無料手荷物許容量が1個のみだと判明し
泣く泣く諦めました。現地調達はさすがに無理だろうなー。

それでも
KLMさんがキャンペーン価格を設定してくれたおかげで
AIR が込み込みで 95,840円。
9~10月にチェックしていた時はこれよりも1万円以上高かったのですよ。最安値。



ポルトガルへ行くのは2006年以来、2度目。
2006年は PREDATOR(バルドラール浦安の前身)が
1st - Futsal Nations Cup というのに参加したのを観に行きました。

2006年遠征時は
コインブラの片田舎で開催されて
一番近いホテルが選手達で埋め尽くされてたんだけど
当時所属していた某選手のご両親のおかげで助かったとか
試合散々で、順位決定戦の後で平さんにボロクソ言ったとか
(そしてそれを平さんが未だに覚えていたとか・汗)
そういう思い出があります。

で!

今回またしても
試合会場から近いホテルが満室で取れずorz

今大会が開催される Oliveira De Azemeis には
ホテル予約サイトで調べると
Dighton、Hotel Rural Vale do Rio と2軒あるっぽいのですが
どっちも満室。大会終了後の12/10 なら空いてる(汗)。

止む無く、Oliveira De Azemeis から4駅離れた
Sao Joao Da Madeira 駅近くのホテルを押さえました。

しかし、2006年遠征時よりはマシとは言え
Oliveira De Azemeis からの終電が 20:44 らしく
19:30開始の試合観ちゃったら終電は当然間に合わない。
日本のグループ予選は4試合中3試合が 19:30 開始。
最終日の決勝戦も 19:30 開始。

ってことで、Oliveira De Azemeis の街に
タクシーが走ってることを切に祈りたいです。
昨日、Oliveira De Azemeis の公式サイトから
英語で問い合わせメール出したよ・・・(返信まだ無し)。


そんなことを必死に調べながら以前の記事は書きました。

wi-fi レンタルしていく予定です。
通信事情が現地に行ってみないと分かりませんが
速報が出来るのであれば twitter で結果くらいは速報できるかと。


直前にバタバタ調べていて、お得な海外 wi-fi 申込み間に合わずorz

旅の収支帳@ポルトガル [┝ 葡萄牙]

(mixi日記からの一部転載。
mixi のデータを抽出する方法を誰か教えて欲しい)


どうやらベストシーズンだったポルトガル。
9月に出発すると航空券も安くなっていたという話を
某氏から聞きましたが
だいたいどのくらいかかったのか、という収支報告です。


航空券  167560円(航空保険料など込み込みで)
ホテル7泊分 49961円(スイスが1泊10000円で、一番高い)
ユーロ両替 49859円(残ったのは3ユーロ)
買い物   13909円(ユーロが足りなくなったのでクレジットカード清算)
その他諸経費 8403円(スカイライナー、電池、スリッパなど事前購入物)
-----------------------
      289692円

これにまだ清算のきていないレンタル携帯電話費がかかるので
30万円ってところでしょうか。

去年の春先から、
保険料の還付金と契約の切替で浮いた給料1か月分が1年以上残っていたので、
借金地獄には落ちないで済みそうですよ…


反省点としては

ホテルの事前予約は、幾つかサイトをチェックすべし
→一番最初に予約したホテルを、別のサイトで見たらもっと安くなっている所を見つけたので(苦笑)。

レンタル携帯電話しかり。
→慌てて借りたので、個別の明細が出ない所でした。海外携帯電話って着信分も借手にかかるので会社からの電話(2回くらいあり)はちゃんと清算していいから(^^)と上司が言ってくれていたというのに。成田で借りて十分良かったのよね。

トランジット失敗。
→スイス航空の往路便だと、リスボンを朝イチに出ないといけなくってさすがに9/3まで大会を観て、9/4早朝のリスボン出発は無理…と思って決めたのですが、スイスの宿があんなに高いことを思ったら9/4にリスボンでもう一泊してから9/5早朝出発→9/6朝着(ここは変わらない)にすべきだったなぁと。

ま、全て自分で手配っていうのは初めてだったので
これも経験(超ポジティブ)。

Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】
前の10件 | - ┝ 葡萄牙 ブログトップ