So-net無料ブログ作成
┝ 秦国 ブログトップ
前の10件 | -

旅の収支帳(2017年5月/タイ・バンコク編) [┝ 秦国]

今後の自分向け、
2017/5/16-5/21 5泊6日の旅程に関してかかった費用をざっくりと。

20170515_224153.jpg

◎羽田-香港-タイ/タイ-香港-成田
 航空券(諸経費込み) 55,340円


3度目のタイにして、初めて経由便。

5/16(火)のグループ予選1試合目の試合開始が現地時間15時で、当日入りの直行便がスワンナプームでもドンムアンでも14時前後到着予定。ちょっとでもディレイになると試合開始に間に合わないだろうと。

今回何よりも初戦に行きたかったので、試合開始に間に合わないのは避けたかったので、この時点で当日入りでの直行便は選択肢からなくなりました。

とは言え、さすがに丸々一週間、職場を空けるのは難しいよねー、とAIRを取る時には思っていました(実際には 5/15 休んでも良かったなという業務状況でした、どんまい!)。

前日月曜の定時までは仕事をしてから向かう便をいろいろ検討…している内に、安い便がどんどん無くなるお約束の展開を経て、香港経由でのキャセイパシフィック/キャセイドラゴン となりました。

往路の羽田→香港の往路がキャセイドラゴンで、それだけ座席が狭かった印象。機内食はうーん、まぁ食べられるかなというレベル。

航空券を購入したのはDeNAトラベル。ネットでの事前座席指定が出来ませんでした。往路は、当日に自動チェックイン機での座席指定。復路は、有人でのチェックイン時に窓側か通路側かを尋ねられました。GWが終わったばかりというのもあってか、通路側の希望がかなえられて良かったです。

あと、腰痛持ちとしては、4時間程度のフライトであれば影響も少なかったので、経由便もありかなっと。復路便は乗り継ぎ時間が4時間以上あったんですけど、香港国際空港のwi-fiが快適で、ショッピングせずとも時間をつぶせるというのが個人的には非常に素晴らしかったです。


◎滞在宿泊費
5/16-5/19 FX Hotel Metrolink Makkasan(3泊)10,752円
5/19-5/20 アソーク近辺で民泊(2泊)4,500円


民泊については、町田サポーターに乗っかってお邪魔した。

今回の遠征で観戦する4試合の試合会場がすべてRamkhamhaeng駅が最寄りの Huamark Indoor Stadium で、乗り換えの手間を考えたら、一人でいる時に、何もムリして観光しやすい場所を選ぶ必要もないだろうと、エアポートレイルリンク(ARL)と地下鉄(MRT)の乗り換え駅である、Makkasan駅そばのホテルにしました。

スーパーやコンビニがすぐ近くにない、選べるだけの飲食店が近くにない、などの不便はありつつも、フロント対応の方がとても丁寧で過ごしやすかったです。

町田サポーターと合流してからは、そこから歩いて10分ほどで行けるタワーマンションに民泊しました。自力じゃ到底選択肢に入ってこない民泊でしたが、長めの良いマンションで快適でした。

20170519_121034.jpg
と書きつつ、長めの良さが分かる写真を撮ってなかったり。

初めてタイを訪れた2008年の頃に比べたら、ホテルはそこまで豪華でなくてもいいや、ってなってるので、宿泊費は下がってきています。


18424063_1388783754533688_7143758925605765021_n.jpg

◎旅に向けて事前購入したもの。
収納グッズ、衛生用品、トラベルコスメ、レインコートなど 1,194円
度付きサングラスと、通常のメガネと(JINS)13,500円
タイガイドブック2冊 1,590円
日本代表番号入りタオルマフラー 2,169円


似たようなガイドブックがなんで2冊あるかというと、2016年版についてオークション入札していたのをすっかり失念して、2018年版をネット書店で注文。その翌日にオークション落札のメールが届いて思い出したという鳥頭っぷりを発揮(苦笑)。

2016年版には載っていないお店が2018年版には掲載されていて、2年の差は大きいと思いました。旅慣れた人ならともかく、初めてのバンコク!って方で、目的の大半が観光、ショッピング、食べ物な方は最新版買うことをおススメしておきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

るるぶタイ バンコク・アユタヤ(’18) (るるぶ情報版)
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/5/28時点)




こだわりカフェ特集ページに書かれているカフェを利用できたので、買った価値はある!

◎wi-fiレンタル 4,627円
 タイ 4G LTE - WiFi型(4G-LTE):6日間×1台
 安心補償パック フル:6日間×1台


結果的に毎回グローバルWiFiさんのお世話になっている気がする。ホテルがwi-fi無料でも、街中でネットに繋がれないと、方向音痴としては死活問題なのです。4,627円で旅先の安全を買ったと思えば安い!(いい大人なので、お金で解決できるレベルのことはお金で解決します)

◎自宅から空港までの交通費 2,580円
 葛西-羽田空港国際線ターミナル 1,050円
 成田空港-葛西 1,530円

◎羽田空港免税店で購入した商品代 2,800円

行くまではタイコスメを買いまくるつもりでいたこともあって、出国前の免税店では今回買うつもりなかったんですよねぇ。いつもは事前に販売商品チェックするのに今回全くしていなかった。

20170516_003440.jpg
買ったことは後悔してない!記憶にある、懐かしい香りに似ていたから!

そして買った商品のシリーズが国内では入手できないことが帰国後に判明し、だったら同シリーズの他商品も買っておくんだったと後悔しているワタシがいます。だ、だれかーこれから海外行く方いませんか。

◎現地でのuber(タクシー配車アプリ)利用額 1,162円

◎現地で両替した金額 40,000円

交通費はさほどかかってないんです。タクシーを使ったのは前述のuberで、復路に合わせて空港向かった時の一回きりなので。

バルドラール浦安のサプライヤーになったばかりのWARRIXショップで、『行商はじめるの?』レベルでいろいろ買い込んだのと、そこに行く前に、Erbというタイブランドのコスメを見に高級ショッピングセンター行って、BAさんの接客に気を良くしてそれなりに良いお値段の商品を買ったのと。あとは一回だけ豪勢に飲み食いしたことくらいですかね!


確定していない民泊の分も含めると、
ざっくり15万円くらいでしょうか。。。


【自分メモ】みたびタイへ(AFC U-20 FUTSAL Championship THAILAND 2017 への道) [┝ 秦国]

みなさまが存在を忘れた頃に記事更新するブログです。

タイトルの通り、三度目のタイに向けた自分メモ的なそれです。
ただし、トランジット1泊も含めると四度目ですね。

一度目は2008年5月、AFC Futsal Championship THAILAND 2008



二度目は2012年11月、FIFA Futsal World Cup THAILAND 2012



そして今回、2017年5月は
AFC U-20 FUTSAL Championship THAILAND 2017 です。

AFC公式>AFC U-20 FUTSAL CHAMPIONSHIP
http://www.the-afc.com/competition/afc-u-20-futsal-championship

JFA公式>日本代表>U-20 フットサル 2017年> 最新ニュース一覧>AFC U-20フットサル選手権タイ2017(5/16~26)組み合わせ決定
http://www.jfa.jp/national_team/u20_futsal_2017/news/00013128/

大会開催地がタイに決まってから、タイならまた行きたい、と思い、
勤務先にも「5月に連続して有休取っていいか」と2月頃から言ってました。

そんなこんなで来月タイへ行ってきます。


組み合わせと日程については既に出ているものの、
前述したAFC にも JFA にも記載されていないので、
以下タイのフットサルリーグのFacebookページより。




自分が行く予定なのは、5/16の初戦から予選4試合全て。

丁度その時期、Fリーグは北海きたえーるでのオーシャンカップ開催真っ只中。
ですが、今回行くからには初戦に行きたい(初戦を応援したい)というのがあり、

オーシャンカップは欠席です!

と今の内に言っておきます。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

地球の歩き方(D 18(2016〜2017年) [ ダイヤモンド・ビッグ社 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/4/19時点)




現地に行ったらこれを買え(タイ/バンコク編) [┝ 秦国]

バンコクに来てから買ったものでオススメ品。
前記事同様、個人的観点からです。


2013-01-11 19.19.55.jpg

バンコクバス路線図(DACO)、120THB。

バンコク市内のバス路線図。
主な目的地の写真付き案内も付いているので、
タイ語が話せなくても何とかなります。

一人旅する方に特にオススメしたいです。
だって、一人でタクシー乗ると、ボラれる確率が高くなるから。

プロンポン駅に隣接するEmporium(エンポリウム)内の
東京堂書店で購入しました。

発行したDACOによれば、日系書店で取扱っているようで
バンコクに2店舗ある紀伊国屋にもあると思います。

紀伊国屋と言えば、帰国してから
新宿南店(タカシマヤタイムズスクエアの奥)で
DACO本誌を見かけたので、もしかしたらこの路線図も置いてあるかも。

因みに、バンコクバス、エアコン付きだと距離で値段が変わります。
一度だけそれに乗ったら、降りる場所が全く通じなかったので、
多少の暑さを我慢してエアコン無し(窓空き)に乗ると良いですよ。

2012-11-19 10.22.06.jpg

エアパッキン
ぷちぷち、とも言うアレ。

前記事に書いたとおり、
日本から持っていってもいいですが、
文房具屋にこのような形状で売ってありました。

レシートが見つからず
どこで買ったのかが覚えていないのが残念なんですが、(LOFTでは無い)
買った値段は覚えてます、26THBでした。


2012-11-06 16.24.29.jpg

KHAOKHO TALAYPU(カオコー タライプ)の Herbal Bath Salt

お買い物(コスメ)編でも書いた入浴剤。

バンコクで見かけた入浴剤は、
液体(いわゆるバブルバス)かバスソルトが殆どでしたが、
これは現地で試しに使ってみたところ粉末でした。

パッケージがいかにも海外土産って感じで、
お値段も 45THB とお手頃。
女性には評判良かったです。

Asok 駅に隣接した Terminal21 内のスーパー「Gourmet Market」で購入。
その後、同じくAsok駅近くのロビンソン地下にあるスーパー「Tops」でも見かけました。

asok.jpg

で、今この記事を書きながら調べてみたら
MRTタイカルチャーセンター駅近くに実店舗があったらしい。
わー!居る間に気付いていたら行っていたわ!

Khaokho Talaypu
http://www.khaokhonaturalfarm.com/

ナチュラルコスメ好きでしたら、行くべきかと。

管理人の考える、旅の便利グッズ [┝ 秦国]

あくまでも個人的観点からのオススメです。
楽天市場のリンクは全てアフィリエイトなので、
それが嫌な方はご自身で検索して下さい。


バンコク市内は
ショッピングモールやコンビニがあちこちにあるおかげで
現地調達できること多し。

ただし、旅程が短い場合には探す時間ない!ってのが割とある。
自分はタイに2週間いたので、
ここに無ければあっちを探すってことをやってました。


敢えて書くまでもないですが、
常備薬は持っていきましょう。
風邪薬、胃腸薬、下痢止め、絆創膏、湿布、冷えぴたシートなど。

虫よけスプレー、虫刺され薬も持っていったんですが、
効かない場合があるので、現地のモノを買った方がいいかも。

機内だけでなくホテルで寝る時にも使えるのでマスク。
機内に乗る時間が6~7時間なので、
トラベルピロー、携帯スリッパはあるに越したことないです。


ジップロック

ジップロックは旭化成の登録商標なんで、
いわゆる、ジッパー付きの食品保存用の小袋。

もはや海外旅行の定番品。
女性の皆さんは液体物を機内持ち込みする際に必須。

小物の整理に便利なので、スーツケース内のパッキンに重宝。
現地の小銭入れ、パスポート入れにも使えます。

2013-01-11 19.17.58.jpg
今回、自分が使ったのは写真の4種類。
大きなサイズ2種類は初めから自宅にあり、
小さいサイズ2種類を購入しました。

右下のは、お手軽バッグといって薄手の袋でしたが、
薄すぎてやや心もとないです。
レシートなどの紙類、
コットン、綿棒などを小分けに入れて、更にまとめて袋に入れてました。





一番小さいサイズは柄付きが100円ショップで売っていました。自分が買ったのはセリア。
薬、絆創膏、コスメパウチサンプルなどなど。
2013-01-11 19.19.16.jpg


変換プラグ&変圧器

タイの電気は220V、50Hz。
プラグは、日本と同じ型のもありますが、
そうじゃない場合も多々。

いざ、現地で買おうと思って家電屋に行くと
タイ→それ以外の国向け製品ばかり売ってます(笑)。
伊勢丹まで行ったのに…。

余裕がある人は出来るだけ早めに家電量販店で買いましょう。
国際線の空港で売っているのは高いのですよ。

持っていこうとしている電化製品があれば
アダプタ(コンセント)の入力チェックを忘れずに。

今後のことを考えると、マルチ対応の製品が便利。


PC、壊れたら困る高額製品は変圧器あった方がいいかと。



養生テープ

フットサルW杯、いわば応援遠征だったので
弾幕貼りで使う可能性があると持っていったところ、
現地最終日にパッキンする際に重宝したのが、養生テープ。

ガムテープでもいいのですが、手で切れるし貼り直ししやすいのです。
100円ショップで売っているのは粘着が弱いので、
ホームセンターで売っている300~500円程度の商品が良いです。




ポチ袋(あるいは一筆箋+シール)

ホテルやスパだとチップが必要になるのですが、
時々見かける『折り紙で鶴を折って…』なんてのは面倒極まりないので
100円ショップでポチ袋買っておきましょう。

自分は、一筆箋とシールを持っていって
袋っぽくシールでつくっていました。

チップをスマートに渡せるようになったら大人かなと(笑)。

2012-11-22 21.30.04.jpg

携帯用消臭剤(衣類用、靴用)

お風呂場で洗濯するって手もありますが、
夜も遊んで洗う時間なーいってのも往々にしてあります。

短い間であれば、これ。
国内遠征にも持っていってます。

携帯用リセッシュ 除菌EX 30ml/リセッシュ/消臭スプレー/税込\1980以上送料無料携帯用リセッシ...

携帯用リセッシュ 除菌EX 30ml
価格:328円(税込、送料別)




シートマスク、入浴剤については
Watson's や Boots(どちらもドラッグストア)に行けば置いているので
何使っても肌荒れない、大丈夫!って人は、現地調達で。
海外のコスメ面白いと思うの。

コスメ買う人は、エアパッキンあるといいですが
それは現地調達できました。詳しくは別記事にて。

タイでのお買い物(洋服編) [┝ 秦国]

ペットボトルを投げるか、ユニフォームを投げるか考えて
ペットボトル投げたら出禁(出入り禁止)になるよなぁって。
そんなことを思った先週土曜の夜でした。

そんな話を続けると、また心がやさぐれるので、
秦国散財記を続けます(笑)。


今回、約2週間と旅行期間が長く、
着たら捨てても良いような長年着ていた洋服、
もしくはダメージがあるのに着続けていた服を持っていくことに。
出来る限り洗濯はしないで済むよう
着たら『今までありがとう』って思いながら捨てていく。

これで、新たに買い物をしたとしても荷物が入らない、なんてことはないはず。

って言いながら、それでも最後には
117L入るというスーツケースパンパンでしたけどね。

2012-11-10 22.57.36.jpg
5日目に、お腹下してる最中に買った(苦笑)一品。
(顛末は6日目のブログにて)

気になるお店があったのと、4年前にも訪れた記憶があったので
Siam駅そばの Siam Center に行こうとしたら
11月から改装工事によるクローズになってしまっていて軽くショックを受けたのち、
BTSの反対側にあるSiam Squareへ。

狭い路地で、ガイドにはファッション屋台街と書かれている一角で購入。
300THB。今だと800円くらいか。

2012-11-10 22.57.49.jpg
こんな風にポケットもついてるから便利ですよー、みたいなことを言われました。

もちろんタイ語なので実際の所は不明。
タイ語通じてなくても、買い物でのやり取りなんでフィーリングで何とかなる。

これを買ったお店、形はどれも一緒で
デザインが豊富にあって一律300THBと言われた。

なんで、数日経ってからまた買いに行こうと思って
Siam Square を訪れた・・・ら、店がなかった(笑)。

これまた、大規模な工事が始まってましたよ。

2012-11-14 17.27.36.jpg
コカコーラが面白く見えて、
10日目にSiam駅ホームから撮った写真。
左側のあたりに買ったお店があった。

2012-11-10 22.58.36.jpg
6日目、Mochit駅近くの JJモールにて。
前述したチュニック風な服を買ったのでレギンス買った。
1枚180THBだったのを、2枚買ったら300THBで良いと言われる。

1枚約400円って考えると、これはお得って感じではないな、と今は冷静に考える。
5枚くらい買えばもっと安くしてくれたんだろうか。

2012-11-10 23.12.04.jpg
6日目、週末限定で開催されるウイークエンドマーケットで
一番の掘り出し物は、ここのお店の洋服かな。

2012-11-10 23.12.20.jpg
ウイークエンドマーケットでも、小奇麗なショップが並ぶ一角にあり
タグもきちんと付いていた。
後日、別の場所でも見かけたので、
インディーズブランドみたいな感じなんだろうか。

2012-11-10 23.14.07.jpg
同じお店でもう1枚。2枚合わせて、2,250THBだった。

よく細かく値段覚えているとお思いかもしれませんが、
遠征の時だけ何買ったか常に記録するようにしています。

次に同じような遠征、旅行する際の参考にもなる。
ブログは自分の備忘録も兼ねてますから。

2012-11-10 22.55.47.jpg
これは前にも載せた龍のパンツ。240THB。
だんだん楽な恰好に慣れてきて、旅の後半はこればかり履いていた(笑)。


マーケットで意外と服を買わなかったので、
その帰りに Terminal21 でやっていたセールで服を買う。

2012-11-10 23.17.26.jpg

2012-11-10 23.19.00.jpg
海外だと、この手のテロテロした素材の服が多くて嬉しいのです。
ガシガシ洗濯できる上に皺にならない。
それぞれ1枚480THB。(日本円1,300円しない)

2012-11-13 19.12.08.jpg
後半最後の方になって、着る服に困り始めて
屋台で適当なワンピースを買う。200THB。

2012-11-13 19.12.34.jpg
安い!って思ったら、生地がとてもとても薄かった。
常に30度超えだったバンコクでは重宝したけれども、
日本で着る機会あるかな~。悩みながら、一応持ち帰っては来た。


そろそろ服買うのは控えようと思い始めた11日目。
MBK(マーブンクロンセンター)で見つけちゃったのはこちら。

2012-11-15 21.52.31.jpg
クジャク柄のスカートだなんてツボすぎる!
しかも495THB にDiscount されていたので買いました。
PENA HOUSE という、タイではそこそこ創業してから長いメーカっぽい。

あと、写真撮ってないけど
Chit Rom駅近くの Amarin Plaza にあった
Green Cotton とオーガニックコットンの商品ばかりを扱っている店でも
ワゴンに積まれていた、B級品のポロシャツと薄手の長袖ワンピースをお買い上げ。
どっちも汚れがついているからと安くなっていたからなんだけど
大量に余っていたトートバッグも買え、と迫られた。←無視

母親への土産もここでちゃんとしたの(B級品では無いもの)を買いましたよ。
生成りのTシャツ、タオル、トートバッグ、バスローブ、インナーワンピースなど
色々あったので、女性向けには良いんじゃないかと。
問屋っぽい雰囲気があったので、大量に買うと安くなるのかなあの店。

それから写真撮れないけれど、インナーも数枚。
旅行ガイドにも書いてあったとおり、
ショッピングモール、デパートで時々インナーの特設セール会場があって
日本にも馴染み深いメーカが、日本で買うより安くなってました。


という具合に買いまくった訳ですが
問題は、買った商品の殆どが

半袖

いやん、着れるの来年の夏じゃないかー(笑)。


でもって、帰国組から『日本寒いから気を付けろ』とお達しが出て
帰国当日になって慌てて、上着を買う。

2012-11-22 21.12.22.jpg
コスメ編でもHARNNを買いまくったPhrom Phong駅そばの Emporium(エンポリウム)にて。

探す時間も予算も限られた中で
○○%offと書いてある所を重点的に見ていたらこれを発見。

手持ちの残金はちょっと足りなかったものの
70%offで 1,917THB ならば、まぁいっかと
バンコク来て初めてクレジットカードで買いました。

今日、クレジットカードサイトの明細に
計上されていて、見たら5,202円。
●ニクロのダウンが6,000円くらいすることを考えたら
衝動買いしても許される金額なのではなかろうかと。

いや、まぁ、ユニク●で買い物しないんですけどね、自分。
ユニ●ロよりもG●Pなんで。


ただ、このダウンを試着した時って思いっきり半袖。
見るからにスリムなダウンは
冬に着たらはち切れたりしないんだろうか(爆)。


【2013/09/01追記】
タイ関連の記事は定期的にアクセスがあるようでしたので、追記。

購入してから半年以上が過ぎた2013年の夏。
タイで買った服たち大活躍でした。

Terminal21の催事スペースで開催されていたセールで買った
ジャージー素材のワンピース2枚は
今の職場で毎週必ず着てます。

ジャージー素材のワンピは、洗濯がとても楽なのと(シワになりにくい)
それなりに綺麗に見えると思うのです。
(楽天市場だとdangan-girls あたり)

300THBのポケット付きチュニック?ワンピも、
JJモールで買った7分丈レギンスも、
もっと買ってくれば良かったと思ったわ。

ウィークエンドマーケットで買った、
キレイめワンピには、裾がひらひらしたインナーワンピを合わせて
七分丈レギンス履いてます。


ウィークエンドマーケットに限らず
マーケットで値切るコツは、複数枚買う。
1枚だけ買って安くして、って言っても
取り合ってくれないことが多い・・・のは2009年のベトナムでも感じました。

でも日本人は1枚だけ1個だけで値切ってるのをよく見かけた。
それも普段そんな交渉した事ないでしょって人が(笑)。

タイでのお買い物(コスメ編) [┝ 秦国]

【2015/04/11 追記】
検索でヒットするのか、この記事へのアクセスが日々多いのですが、
タイコスメの購入場所を知りたい、などであれば、
あいにく欲しい情報はここにはありませぬ。


プレーオフ観終わりました。劇的。

さて、2週間もバンコクに居たので
今回はかなり色々と買いこみました。

かわいらしい雑貨を買っても自分で使いもしない事が
前回のタイ行き、更にはベトナム遠征で証明されてしまったので
お土産としても、雑貨はほぼゼロ。
コスメと洋服とお菓子のみ。

まぁ、雑貨のが
軽くて大量に持ち帰り易いってのはあるんですけどね。


ということで、まずはコスメ編。


、の前に先ずは成田空港の免税店にて購入した3品。
2012-11-06 16.33.49.jpg

ランコム マキブランミラク リキッド SPF26PA++ #PO-03 免税価格4,000円(国内価格5,250円)
ジュリーク トリートメントオイル ローズ100ml 免税価格4,700円(国内価格10,500円)
ジュリーク ハーバル アイジェル15ml 免税価格3,800円(国内価格7,875円)

当日行って欠品していたことが前にあったので
穴が開くくらいネットでチェックして
選びに選びぬいて事前予約したお品です。

どれもこれも使ったこと無いですが(苦笑)
ジュリークのオイル、国内価格ではいきなり買いは出来ません。


並行輸入品を扱うネットショップであれば、免税店と大差ない価格。

ランコムのリキッドファンデは早速
バンコクでも使ってみましたが、色味も肌に合っていて良かった。

しかし、なんでこう、
パッケージが瓶だったりするのでしょうか、海外ブランド。


深夜にバンコクへ着いた翌日には、
ドラッグストアに向かってプチプラコスメチェック。
ばらまき系コスメがあるかどうか。

こっちは香港資本のWatson'sにて。
2012-11-06 16.23.33.jpg

写真左上のカミソリは、泊まったホテルになくて
1セットだけ欲しかったのに、
海外だとよくある1個買うともう1個ついてくるキャンペーンだったらしく
1個で良いと言ってるのに2個でとレジ係に言われた(苦笑)。

左下の Face pack と Body Scrub がお手頃価格で
お土産に使えるかしら~と試してみたところ。

2012-11-18 10.12.18.jpg
Body scrub を開封した時から
そこはかとなく漂うカレー臭、そして赤茶色い粉末。
自分はこれからカレーの具になるのかという気分にさせられました(笑)。

2012-11-18 10.13.07.jpg
こちらが成分。毎日使えると書いてあります。

粉末なんで少量のお湯(または水)で溶かしてから使うという作業が
ちょっと手間かな~とバラまき土産案はボツ。

写真右上はクレンジングワイプ(拭き取りクレンジング)。
海外に行くと種類が豊富なので必ず買います。

写真右下のシートマスクも何種類か買いましたが
特に目新しい香りはありませんでした。


こっちは英国資本のBootsでお買い上げ。
2012-11-06 16.22.43.jpg
左2つがボディスクラブ、
真ん中が目元ケア用のロールオン、
一番右がこれまたシートマスク。

Bootsブランドとは言え、
ボディスクラブは Made in Thailand ってあったので
バラまくんだったらこういうのもいいんでしょうが
いかんせん持ち帰るには重さが難点。

2012-11-06 17.04.23.jpg
ロールオンはこの手のアイケア製品を使ってみたかった。
199THB とお安かったし!(日本円換算530円くらい)

タイブランドでは無いと思ってましたが
今調べて見たら LOREAL GARNIER とのこと。
ロレアルグループなのか!

以前、ロレアルパリのリバイタリフトアイロールオンを買ってみようと思っていただけに
これは買って良かったかも~。

2012-11-06 17.01.25.jpg
パッケージは最初タイ語で何が何だかわからなかったのですが
スリーブタイプで、それを取ったら英語のパッケージが出てきました。


2012-11-06 16.24.29.jpg
スーパーの化粧品コーナーに置かれてあった
Herbal Bath Salt。入浴剤です。

パッケージも異国っぽいし、
使ってみた感じも良かったので、
何人かの方にはこれをお渡しすることになるかと。

ただし・・・ハーブ臭はします、やはり(笑)。
ハーブ臭、駄目な方は本当に駄目ですよね。

2012-11-10 23.22.16.jpg
これはすでに記事に載せてますが、バスソルト。
Mo Chit 駅近くで開催されるウィークエンドマーケットにて。

2012-11-13 19.17.31.jpg

2012-11-13 19.18.02.jpg
これも記事に載せ済みですが、
Phrom Phong駅そばの Emporium(エンポリウム)で購入した品々。

上が HARNN、下が THANN。
どちらも日本展開していて、THANN の方が有名。
というかブランド戦略が成功してる感じかな。
持っていった「地球の歩き方バンコク」でも、
THANN は書いてあるけれど HARNN は書いてない。
(ってこれは出稿してるのかおそらく・・・)

Emporium 5階に行くと安く買えるという情報を事前に入手していて
行ったら、HARNNの隣にTHANNがあって紛らわしい。

香りとパッケージデザイン見たら
自分はHARNNのが良く見えたので、HARNNばかりをお買い上げ。

合計で2,000THB超えると、更に割引くと言われ・・・

なのに値段合わせで買ったつもりが、
1個だけTHANNだっていうオチが
下のTHANN ハンドクリーム(苦笑)。

700THBくらいだったのかな、日本円換算で2,000円いかないくらい。
国内価格だと2,520円なので、持ち帰る分安いってくらいのお得感。

この冬はTHANNのハンドクリームで乗り切りたいと思います。

2012-11-23 11.46.19.jpg
これはSuvarnabhumi(スワンナプーム)空港の Boots にて。
定価350THB だったのが
旧パッケージなのか汚れなのか分からないですが
これ1個だけ、99THB になっていたというのもあり。

2012-11-23 11.46.49.jpg
リラクゼーション用のアロマローラー。
これはボディ向けなんで、手首とかにつけるタイプな筈。



楽天にも、ありました。Made in Thailand のサランロム。



【2013/06/08追記】
買ってきたコスメを一通り使用した感想。

BOOTSで売っていたボディスクラブの内、
Champneys spa というシリーズのWATERMINT BODY SCRUBはとても良かった。
(写真で云うと一番左端、蓋がゴールド、製品は水色っぽい色)
これからの季節に良いミントの清涼感と云い、泡切れの良さと云い。

BOOTS の公式サイトにも載っているので、
BOOTSが店舗展開されている国だと置いてるのかな。
http://www.boots.com/en/Champneys/

同じBOOTS で買った、もう一つのボディスクラブは
前述のより廉価だったせいもあってか、
泡切れがイマイチだったのです。

それと、HARNN で買ったバスソルト。
これが凄ーく良かった。

HARNNって日本総代理店って所が日本展開してますが、
バスソルトはオンラインショップで見当たらず。
持ち帰るには重いでしょうが、これは試して頂きたいです。

旅の収支帳@タイ編 [┝ 秦国]

以下、ざっくりと 11/5-11/20朝 までかかった費用。
今後の自分のために。

◎成田-タイ/タイ-羽田
国際線特典航空券 34,000マイル(JAL)
燃油サーチャージ代 27,950円


昨年1年間、JALのマイルにはなるべく手をつけなかった甲斐あって
今回はマイルの旅でした。それでもかかる燃油サーチャージ代。
通常だと「その他諸税等」となっている部分。

JALの国際線は至ってフツー。機内食の記憶も無いので可もなく不可もなく。


◎ホテル宿泊費 計64,206円
11/05-11/12 Ramada Encore Bangkok(7泊) 34,813円
11/12-11/19 Amora Neoluxe Suites(7泊) 29,393円

合計14泊で、1泊あたり4,600円程度。一人だとこんなもん。

ホテルを選ぶ時に
1泊5,000円以下かつ評価が4以上で選んで
そこから、出来るだけ新しめのホテルを選んだ覚えがある。

どちらも、BTS駅から歩ける距離だったので
行動はほぼBTSで済みました。市街地ではタクシー殆ど乗ってない。
11/12のホテル間移動は大変だったけど。

Ramada Encore Bangkok は、町田な友人達のホテルと近かったので取った所。
デザイナーズホテルで良かったんだけどねー…蟻が(苦笑)。

Amora Neoluxe Suites は、フロントが非常に小さかったものの、
朝食を食べるレストランが地下1階で割と広かった。

行かなかったけれど、
Amora Neoluxe Suites 前には幾つか食べ物屋が。
「地球の歩き方 バンコク '12~'13」にも載ってる『ベラナポリ・ピッツェリア』は真ん前。
プロンポン駅までの間に日本食の店がたくさん。

最後1泊くらい5つ星泊まってみるか!って一瞬思ったものの、
大荷物を持っての移動が面倒ってのと
疲れて5つ星を堪能出来ないだろうと考え直して止めることに。

次に来る時は泊まってみたいな5つ星。
5つ星でも日本と比べたら破格なんだもの。


◎浦安市内から空港までの往復 計5,890円
11/05 タクシー+リムジンバス 3,200円
11/20 リムジンバス+タクシー 2,690円

往路は舞浜のホテルまでタクシーに乗って、そこからリムジンバス。
復路は羽田空港駅到着だったので葛西駅まで出て、そこからタクった。

成田空港までリムジンバスで行くの初めてで、
途中の検問?で、バス泊まってパスポート確認されておーって思った。

◎wi-fi レンタル 13,062円

渡航間際になって、
シリウスたん(au IS06)が海外では使えないことが分かり、
現地で wi-fi をレンタルすることに。

利用したのは以下のURL先です。今もレンタルやっているのか不明ですが
料金が全て込みだったので分かりやすかったです。デポジットの返却も対応早かった。
http://bangkokticketcenter.ldblog.jp/archives/18804703.html

◎渡航前に購入した大会チケット 計10,200円
決勝、準決勝のチケット含め、5枚分。

◎現地で両替した金額 80,000円

1日予算5,000円と見ていて、実際には1日5,500円くらいになるのかな。
ホテル予算が多少少なく済んだので、そんなに誤差は無いと思っている。

空港着いた時に 40,000円両替して、
その1週間後からは少しずつ両替していました。
全部で 29,458THB。

ただ、565.5THB余らせてしまってます…。

高額だったのは↓の辺り。

- 初日 空港からのリムジンバス 1,200THB
- ウィークエンドマーケットで買った服のうち高めのお店で2枚 2,250THB
- EMPORIUM で買った大量のコスメ(HARNN & THANN) 2,563THB
- 日本人向けアユタヤ日帰りツアー 1,350THB
- 最終日エステ(チップ込み) 3,900THB

そうだ、エステも記事書かなきゃだった。
途中で屋台飯も出していただいて、4時間近くたっぷり時間かけてもらったので
最終日に大満足でしたよ。

◎EMPORIUMで買ったダウン 5,202円
唯一、クレジットカードで買ったもの。

以上、
15泊16日のタイ・バンコクの旅、合計206,510円(+JAL34,000マイル)也

この他、パスポート申請費用やちょっと高めのスーツケース買ったり
100円ショップで細かなグッズ買ったりもしてますけど、
タイ、ポルトガルと2回で使う分として、収支からは除外。



15日目。 [┝ 秦国]

バンコク最終日の朝です。
今日の予定はホテルチェックアウト後にエステだけ!
終わったら夜の便に向けて空港向かうだけ!プラン完璧!


の筈だったんですが
今のままだと日本帰国してから確実に風邪引きそうなんで
これから長袖とコートを探さないといけなくて
あれ?なんか時間もお金も足りないんじゃね?
という状況に陥ってます(苦笑)。計画性無いわー。

2012-11-18 21.44.35.jpg
CS放送やら、録画放送やら、twitter速報やらでご承知の通り
FIFA FUTSAL WORLD CUP THAILAND 2012
Final は延長戦の末にBrazil 3-2 Spain。
Brazil 優勝で幕を閉じました。

心情的には Spain 応援でしたけど
そんなの関係なくなるくらい、
どっちのチームもこの試合で出せる力出し切って、良いゴールばかりで
劇的な結末で!拍手しっぱなしでした。

Finalまで残って生で観戦出来て良かったです。
フットサル10年観てても目線が素人のままだから(笑)
難しい分析は出来ないけどね。

2012-11-18 21.47.51.jpg

2012-11-18 22.02.56.jpg

2012-11-18 22.04.56.jpg

長々書いてると、本当にコート買いに行く時間なくなりそうなんで
回顧録は日本に戻ってからゆるゆるやります。
写真もまだまだいっぱいあるしねー。

14日目。 [┝ 秦国]

いよいよバンコク滞在も今日を入れてあと2日。
14日目、そろそろお昼時です。

12日目は王宮(Grand palace)からの準決勝、
13日目は日帰りバスツアーでのアユタヤと
連日観光したら、さすがに疲労してきたので、
今日の午前中にワットポー行くのは諦めました。

またきっとタイに来ることはあるでしょう。
W杯に間に合わなかった新スタジアムで
フットサルのクラブ選手権やってくれたらいいのに。

そんで、それに浦安出れたら楽しいじゃん。
タイなら行くでしょ皆また。

2012_11_16_09_21_03.jpg
王宮行くのに初めて路線バスに乗ってみました。

他の方がブログにあげられていた
『バンコクバス路線図』をあらかじめ入手し、
Phrom Phong 駅近くのホテル前から25番バスに乗車。

10THBあれば何とかなるでしょ、と
集金に来たおばちゃん車掌にお金渡したら

2012-11-16 09.11.28.jpg
エアコン無しの旧型車種だったせいか、
6.5THBでした。
これは確かにタクシー乗るのが阿呆らしくなるわ。

途中、Sam Yan 駅近辺で
白人のお姉さんが乗り込んできて
車掌に Grand Palace に行くか?と尋ねているが
おばちゃんには英語通じず。

と思ったら、今度はそのお姉さん
自分に 英語話せるか?と尋ねてきた。

Grand Palace って言っていたので、
行き先同じだろうと思って、
バス路線図の巻末についてあったタイ語標記付きの指差し用案内で
おばちゃんに「ワット・プラケオ、王宮」の所を見せて
おばちゃんようやく理解して頷く。

その後、バスはワット・ポー(Wat Pho)の前にさしかかってきた時
再びお姉さんが ここがGrand Palace?と自分に問いかけるので
ここは違うよ、ワットポー。今この辺。と
カタコト英語で旅行ガイドの地図を指差す。

結局、25番バスは王宮の傍が終点だったらしく、
そこで降ろされて、またお姉さんに尋ねられて
真っ直ぐ行って右曲がればいいよ と返す。

つーか、せめて地図くらい持ち歩けよ!(笑)

2012-11-16 10.12.15.jpg
王宮前の横断歩道が人で溢れるくらいに
観光客がわんさか居ました。

2012-11-16 10.37.17.jpg
外国人は400THB、タイ人は無料で入場できる王宮。
まぁ、名所は維持費にお金かかるしね。

帰りも同じ25番バスに乗って
Asok駅まで戻ってきたんですが・・・
帰りのおばちゃん車掌が電話に夢中で集金に来なかった(笑)。

と思ったら、自分の後に乗ってきた人も
お金払ってなかったのを見てちょっと安心する。


王宮までバスで行けるのなら
Ramkamhaeng 駅から Indoor Stadium Huamark までは
一直線までだし、余裕でしょ! と
今度は準決勝の試合会場までもバスに挑戦。

2012_11_16_14_30_05.jpg
旅行ガイドにはあの近辺の地図がなかったため、
ここでは Google Map 大活躍。
持ってて良かった、wi-fiルータ。

早めに向かったこともあって、渋滞にもあわずに
会場付近のバス停で降りることが出来ました。
乗ったのは 71番のミニバス。8THB。
でもRamkamhaeng 駅降りてすぐの道路手前右手にあるバス停で乗れるのは
殆どIndoor Stadium Huamark までのラムカムヘン通りを通るみたい。

いや、しかし、ミニバスは
通常のバスよりも小さくて(浦安のおさんぽバスクラス)
中央の扉開けっ放しで飛ばしてる時間が多くて
帰りに乗った時は席座れずにスリル満点でした。

本日の決勝/3決も懲りずにバス乗ります。

11日目。 [┝ 秦国]

時差の関係で日本は日付が変わってますが
秦国はかろうじてまだ11/15、11日目の夜です。

ここまで観光らしい観光を全くしておらず
買い物に明け暮れているわけで、
今日こそは王宮とワットポーに行くつもりでした。

が、とあるモノを探している内に
時間が過ぎていき・・・まっ明日でいいかと(苦笑)。

一人で行こうとすると
どうにもこうにも腰が重くっていけません。
こんな事ならば、町田な方々が在タイしている間
一緒に行くんだったわ。

アユタヤー観光は、
明後日11/17出発の日帰りツアーを申し込み。

ウェンディツアーとパンダバスとあって、
パンダバスのが昼食無しで良かったんだけど
集合場所が遠かったのでウェンディツアーにしました。

往復バスでのアユタヤー観光、昼食付、象乗り付で1,350THB。
24時間以上先であればネットで申し込めるというのは有難い。

あとは、最終日のエステもネット予約しましたよ。
これは300分3,500THBって言うディスカウント価格のコースで、
300分って言ったら5時間ですよ5時間。
一番最後のお楽しみなんで、このくらいは贅沢に行きます。
申し込んだスパが良い所でありますように!


2012-11-14 20.26.54.jpg
昨日の準々決勝。
2試合とも面白かった。あれ観れて良かった。

前日にTTMカウンターで購入したチケットが
正面から見て左端の最前列。

Nimibutr stadium だと最前列の前が通路なので
時折、人が目の前を横切る鬱陶しさはあったものの、
Portugal 3-4 Italy の総ゴール7点全部と
Spain 3-2 Russia の総ゴール5点中4点を
目の前で観られるという美味しい席でした(笑)。

Portugal 前半にリカルジーニョが上げた3ゴールを見て
本当に凄い選手がFリーグに居るのだなと。
Fリーグではフラットな視線で名古屋を観ることなんて無いから
リカルジーニョのプレーをじっくり観ましたけど
斜め前方への浮き球パスってリーグでも出してます?

Portugal-Italyに関しては
第1審判も第2審判もちょっと冷静さを欠いていて
特に女性審判が少しムキになっている感じもして
試合にも水をさしてしまった形だったのは残念。

2012-11-14 22.07.54.jpg
Spain-Russia は、Spainが基本に忠実で
でも一つひとつのプレーが正確かつ素早い。
あっ、素早いと言えばRussiaの先制点。
CKを得てからのリスタートの早さが何より素晴らしい。
それ以外、後半のRussiaのパワープレーでは
Spainは守れていましたからね。

決勝トーナメント1回戦でも
Russiaの応援は多かったのですが、この日も人数では圧倒。

しかしちょっと雰囲気がこわい人もいた。


2012-11-14 22.35.32.jpg
この人!
タンバリン持ってて、
Anonymousが付けてたお面を顔と反対側につけていて、
これはまぁ良いとしても、目つきがヤバかった。

持ってるチケット自体はゴール裏らしく、
でも何回かメインスタンド中段を陣取るRussiaサポーターを煽りに来ていて
目の前を通り過ぎた際に、表情見たんだけど
何かあったらナイフ取り出して刺しそうな(偏見)。

2012-11-14 22.38.10.jpg
で、本人に気づかれないように、こそこそ写真撮ってました。

会場の様子は畳みます(続きを読む)


前の10件 | - ┝ 秦国 ブログトップ