So-net無料ブログ作成
検索選択

引越ししました→ネット難民中 [引越]


更新が滞ってますが、6/12(日)何とか引越し致しました。

色々な手続きに四苦八苦しつつ
うず高く積まれた段ボールの中で生活していますが、
新居からバス通勤していますし
自転車買って、それなりに生きてます。

火曜日は有給休暇で代々木にも行ったしね。
って、行かれた方は
ワタクシの美声(?)をお聞きになってご存じだと思いますが(苦笑)。

旧居を片づけて(今度の日曜日に返却)
新居が落ち着くまでバタバタしていますが
引越しネタは色々と蓄えてますので、今しばらくお待ち下さい。

で、ネットがまだ開通できてないんだよね。

引越し準備なう [引越]

今日は有給休暇を取得しての引越し準備でした。
合い間にさくっとInterop Tokyo 2011に行くことも
ちょっとだけ考えてたんですが
まぁ、そんなにさくさく荷物が片付く訳もなく。

荷物の半分以上を段ボールに詰め
使うかどうか分からない物を
片っぱしから浦安市指定ゴミ袋にぶち込んでるのにも関わらず
次から次へと物が出てくる我が家。
いつまで経っても片付きません。

昔から試合会場で頂くフライヤー類やら
購入したパンフレットやらを大事に残すタイプでして
おかげで、歴史を感じさせる物が出てくる度に
面白くて・・・捨てられなくなるという(苦笑)。

今回お願いをする引越し業者と電話で会話した際に
送ってくれる段ボールの数量の話から
「普通、独身女性の方でしたら大10、少10くらいで足りますが。。。」と言われまして。

でも、前回(4年前)の引越しでもそのくらい業者から頂いて足りなかったので
小5枚追加してもらい、大10、小15。
これでも足りるかどうか少し不安だったりしますが、
「プラス5枚超えたら事前に連絡下さい」と言われたので
最悪、自前であと何枚か段ボールを探して来ようと思います。

で、今より狭くなる家に入るのかな(苦笑)。
収納も少なくなる(今の家は押入れ容量が半端ない)というのに。


さて、そんな中を、
明日は無理やり足利市民体育館へ。

2011/06/11(土) 関東フットサルリーグ2部開幕戦(栃木県・足利市民体育館)
17:40 デルソーレ中野-バルドラール浦安FSセグンド

※観客席も上履き必要らしいですよ。



ちびっこサポーターズが
オーシャンアリーナカップ ジュニアカップの短期集中トレーニングあるらしく
来られないと行ってました。

なので、どうしようか悩んだのですが
電車で太鼓かついで持っていくだけで相当の重荷なので、
引越し疲れを考えて、太鼓はやめます。
おとなしく?観戦していると思います。たぶん。

明日はともかく、明後日は晴れて欲しいぞ。

引越し業者の選定について [引越]

新居の契約申込をした日(5/21)に
一括見積もりサイトから見積もり依頼を出しました。

【引越し価格ガイド】

前回の引っ越しで一括見積もりサイトから依頼を出した時も
出した直後に電話かかってくる、というのを経験していたこともあって
電話もらうなら翌日の方がいいなと、
自由記入欄に以下のとおり記載。

<引越し会社へのご要望>
もし電話で連絡を頂ける場合【必ず】明日5/22(日)朝9時以降でお願い致します。今日5/21(土)は連絡はしないようお願い致します。
電話連絡頂く場合でも、あらかじめメールで見積金額を頂いた方が話が進めやすいので非常に助かります。


仕事柄、お客様に住所などの情報をもらうことがあり
そういうことをやっていく中で分かったのは
『最初のメールで今ある情報をなるべく出しておく』ってこと。

例えば機器が壊れていて
それを交換して欲しいと思っているのなら、
部品の送付先住所を記載しておいた方が話早いじゃないですか。

一括見積もりサイトも
フォームに書かれた内容が
各引越し業者に自動送信メールで送られる訳で
だったら、出来るだけ情報を書いておいた方が話は早いんじゃないかと。

『細かいことまでイチイチ打つのが面倒くさい』って思う人は
一括見積もりサイト使わずに
電話で見積もり依頼をかけちゃえばいいです(笑)。
そういう人には向いてません。

・・・まぁ、どのみち業者から電話連絡来ますけどね。
でも物が1個2個増えるだけで
値段変わったりすることもあるので


でもね。

『電話するなら明日』って明示してるのに
その日中に電話してきた業者がありました(--)。
競争の世界とは言え、さすがにそれは無いなぁって。

メールでの見積もりはその日の内に来ました。
この時点では
- A社:33,000~39,900円
- B社:近距離時間指定24,500円 FT=21,000円
- C社:フリープラン引越料金 40,900円
- D社(CMも流してる大手):平日20,000~35,000円、土日25,000~40,000円
- E社(前回利用した所):基本作業料金 24,000円 ~


金額てんでバラバラ。

これだけ見たら『大手いいじゃん!』って思いますが
翌日の電話で聞いた話によると、最初のメール返信は
項目だけで自動返信している所が多いらしいです。


さて、翌日。

『朝9時以降』と書いていただけあって
9:01 にかけたきた業者がいました(笑)。
B社です。

関西訛りがあるオペレータ?スタッフ?が
他社の見積もり金額を聞き出そうとしたり
『前回お引越しをされた時にこんな所が嫌だったとかありましたか?』と
うちは親切丁寧にやりますよアピールが鼻についたりしたんですが
最初の電話で即答するのもあれだなと思い、
『検討させていただいて、また電話します』と電話を切りました。

そのあと、会社名でググったら
どちらかと言うと悪評判が多く、
親切アピールは評判回復なのね、と納得しました。

次に電話がきたのは A社。
会社名を全く聞いたことがなく、
メールで提示してきた金額の最低ラインがあまり安くなかったので
これ以上下がらないのであればすぐにお断りしようと思ってました。


所が。

(続きを読む)


浦安市クリーンセンターへ行ってきた [引越]

罹災された人たちの市民税減免って
もしかして家持ってる人だけなの?(ーー)

という疑問を抱きつつ、
今日の午前中はクリーンセンターへ行ってきました。

浦安市>クリーンセンター

準備を始めてみて不用品がけっこう多いことが判明しまして。
北九州セントラルで壊したスーツケースを始め、
使わないスキャナ、プリンタ、ふとん乾燥機。
4年前の引っ越し時に処分しきれなかった
座イスのパイプ部分だけ、とかも。

一個一個、粗大ごみ処理券買っていたのでは
いくらかかるか分からない!って思って
浦安市サイトを見ていたら
クリーンセンターに直接持ち込むと
図り売り・・・じゃなかった、図り処分してくれるではありませんか。
10kgにつき210円の手数料で。

『ランチ奢るよ~』と、車持ちの友人にお願いをして
土曜朝から浦安に来させる鬼のようなワタクシ(笑)。

クリーンセンターは、
浦安市総合体育館の先にあります。
入るまでに入口が分からずに苦労しました。
案内、もうちょっと分かりやすくして下さい・・・。

敷地内に入ってビックリしたんですが
土曜日は持ち込む人が元から多いのか
ものすごーくシステマチックに流れ作業になってました。

入ってすぐに最初のストップポイントがあって、
言われるがまま、ぐるっと回って次のストップポイント。

ここに居た方が車に積載されている処分品の
だいたいの重さを外から確認して、
アルファベットの書かれた紙をワイパーにはさんでくれます。

2011-06-04 10.55.20.jpg
この紙はクリーンセンター敷地を出るまで
外しちゃいけないんだそうです。

更に申請書を手渡されました。
2011-06-04 10.50.27.jpg

クリーンセンターで粗大ごみが処分できるのは
もちろん浦安市民だけなので
住所氏名、それから処分する品の項目チェック欄。
申請書の下には、持ち込むことが出来ない物品に関しての
記載もありました。

身分証明が必要、とありましたが、
自分が身分証明を求められることはなく。

2011-06-04 10.50.44.jpg
まるでドライブスルーの感覚で
車に乗ったまま順番を待ちます。

いや、実は、浦安市サイトを見た時に
『荷物をまとめて車からおろして中に入らないといけないのかな』って
ちょっと心配していたのですが、
実際には写真の通り、荷物を図る場所まで車で移動。

2台ずつ留められるスペースに車を入れて
その後ろに置かれてある図りの上に
処分する粗大ごみを載せていきます。

同行者の友人は
『このスーツケース、中身入ってないですよね?』と聞かれたそうです。
ありがちなパターンですが、
中身入れたまま処分しちゃう人もいるんですって。

自分は20kgで420円の処理手数料でした。
図りの目方を自分で申請書に書いて
そのすぐ脇にある小屋みたいなところでお金払って終了。

車持ってないと来られない場所なんで
(1個2個なら、粗大ごみ処理券買って家の前に出した方が早い)
なかなか利用する機会も無いでしょうが
面白い経験でした。


で、ワイパーに挟まれた紙は
出口で誰かが取ってくれる訳では無く
自分たちで取らないといけなかったり(笑)。

引っ越します [引越]

震災以降、大家と要らぬトラブルが発生したことで
契約更新してさらに2年、大家の階上で暮らす気にはなれず
来月末の契約満了を前に、
先週部屋を決めて、今日契約書をもらってきました。

ちなみにまたしても
浦安のスポンサー様にお世話に(笑)。

ネットで物件探し中に良い物件がいくつかあったのが
そこだったというたまたまですが、
密かに貢献しているような気がします。

契約書受取りついでに、
現在の家の不動産屋にも解約通知書を手渡してきましたので
あとは入居開始日以降に鍵を頂いて引っ越しするだけ。


この間、英語の学校・半年延長で
16万円近くのお金を払い込んだばかりの自分には
引っ越し費用はかなりの痛手。
ボーナス?何それの世界で働いてますので。


地味に働いていくしかありませんね。

新しく引っ越す先は今よりも狭くなるので
今の内に不用品を処分していかないといけません。
そんな訳で引っ越しまでの週末は
出来るだけおとなしく家にいる予定。


明日は東陽町のイベント2部のみ行きます。
ヨネくんに友達誘ってってリプライ来たけれど
友達居ないんで(苦笑・・・こういうのに付き合ってくれそうな人がいないんで)
一人でふらふら行きます。

2007年6月末の引越しについて(3) [引越]

【別ブログからの移植記事です】

引越し業者以外で、業者にお願いしたことがありました。

(1)エアコンの取外しおよび廃棄
(2)原付の処分
(3)粗大ゴミの処分

その点についても少し書きたいと思います。


(1)エアコンの取外しおよび廃棄

去年2006年10月頃、既に我が家のエアコンは壊れていました。

ちょうど旧居に引越す際に購入したもので
夏も冬も、これ一台をフル稼働させていたのが悪かったのか
どんなに頑張ってもウンともスンとも言わず。
冬はホットカーペットを買って寒さをしのいだものですが
夏を前に、「修理代かかるくらいなら、いっそ引越し早めた方がいいか」と思い
エアコン付の物件を大急ぎで探したりしてました。

引越し業者にお願いするという手もあったのですが
見積もりを取る際にすっかり忘れており
直前になってどうしよう…と、慌ててネットで業者を探すことに。

これが結構大変でした。
引越しと違って、エアコン取外し業者は今がまさに稼ぎ時らしく
ネットで調べてる時点で「7月○日まで予約終了しました」との記述があり。

…業者が決まったのは、引越しの2日前。
引越しの翌日に作業に来てもらうことになりました。

(2)原付の処分

この時に、原付の引き取りもやっているということだったので
合わせてお願いすることに。

原付は、何年も旧居前に放置していたということも有り
(しかもシートも何もかけず、だったので、サビてるし汚かったし…)
無料で引き取ってもらうのは難しいだろうというのと
これ以上、他の業者を探すのに苦労したくなかったので
お金がかけて引き取ってもらいました。

かかったお金は↓

エアコン取外しおよび廃棄 9,500円
原付処分  8,000円
もうちょっと時間に余裕があって、業者を選べる立場にあったら
安く済ませられたと思います。


(3)粗大ゴミの処分

これも同じく…当日になって電話かけても
「無理」と言われるところがほとんどでしたよ(泣)。


引越しの翌々日が月末で、この日の夕方には旧居引渡しだったんですが
物干し竿2本と、お風呂場の蓋と、その他何点か新居には持っていかず、
更には旧居のゴミ出しに間に合わなかったものがあって。

旧居近くにあるスーパーの公衆電話コーナーにあったタウンページで
電話番号を調べて、片っ端から電話をかけること10件近く。
ネットには出ていない、タウンページに載せてるだけの所だと
昔から営業している所ばかりなのか、風評を気にしないのか
ちょっと電話の応対がܤäƤܤäƤな所が多いです。
こっちも時間が無いので、イチイチ切れてられませんでしたけど
「無理です」でガチャンと切ってくるオバチャンも居ました。
てめーこらー…と、平常時ならばブチ切れてます(苦笑)。

やっと引き取りに来てくれた業者さんが、
結構いい人だったのが救いで。

電話では最初、物干し竿と風呂場の蓋のことしか言ってなかったのですが
「ゴミ増えたらどのくらい料金追加になりますか?」とその場で聞いたら
「全部纏めて、でいいですよ」と言ってくれました。

粗大ゴミ引取り 3,150円

旧居からはちょっと離れた所からの引き取りだったので
出張費も込みだったとのこと。
こちらも業者が選べる状況だったら
1000円くらいは安くなっていたんじゃないでしょうか。

でも、埼玉の(有)菊池○事さん、助かりましたー。


引越し業者の選定だけに気を取られず
それ以外の業者の選定も早め早めに動きましょう、と
これから引越しをされる方へのアドバイスになります。
引越し業者はともかく、それ以外の業者だと
ネットでは探しきれない部分があって
意外と侮れないぞタウンページ、って思ってみたり。

早めに動いていれば、粗大ゴミも市に出して
1点525円で済みましたものね(汗)。
----

上記3点と引越し業者に払った金額を足すと、合計 44,800円
入居時に50万円近く支払ってますので
よく言われるように『引越しには家賃の6か月分必要』というのは
当たっていると思います。

ただ、これから少しずつ家具を揃えていく予定なので
実際にはもっともっとかかるんですが…。

2007年6月末の引越しについて(2) [引越]

【別ブログからの移植記事です】

さて、引越し当日の話。

前日に「16:00-18:00です」との電話連絡を受けたので
準備が終わっていなかった自分としては、命拾い。
早い時間帯だったら徹夜するところでしたから。
徹夜なんかしてたら、当日ヘロヘロでしたね。

で、実際に引越し業者が来たのは
時間ギリギリの18:00(爆)。

これにはちょっとヤラれたな…と。
16:00からずーっと待っていて、あまりにも来なくて
途中で転寝したぐらいです。

ですが、作業員は3名来ました(男性2名、女性1名)。
もしかしたら1人は運転手だったのかしら。
引越しのピーク時期では無く、しかも平日だったので
いわゆる当日バイトでは無いような感じでした。

3人の中で一番偉い感じの人は、相当無愛想でしたが
無愛想でもなんでも仕事してくれれば問題ありません。
ちょっと手伝おうとしたら「何もしなくていいですよ」と言ってくれ
仕事は速かったです。

積込みは19時手前で終了。
特に追加料金も請求されず(この瞬間が来るまで実はドキドキしていた)
積み込み完了についてのサインをして、その場で代金を現金支払い。
自分は貴重品を持って電車で新居に向かいましたが
新居に着いたら、トラックすでに来ていました(苦笑)。

荷下ろしは30分ほどで完了。
ここでもサインをして、引越しは終了しました。

本来ならば、ここで精密機器(PC)のチェックや、
荷下ろしの時に部屋を傷つけられていないかのチェックをすべきでしょうが
作業している時も荷物を乱暴に扱うような所もなく
(そういうのが見られる作業員が居たら、細かくチェックすべきかと)
もう、疲れていたので、まぁ大丈夫だろうと。

夜の作業だと、チェックしづらいというのもありますから
神経使う方や、例えば新築に引越す方などは
その辺も考えて、多少お金がかかっても早い時間帯での引越しが
いいのではないでしょうか。


今回は、お値段的にも作業的にも納得のいく引越し業者さんでした。
(引越し業者以外の点で、いろいろとドタバタして
余計なお金がかかってるんですが)

もちろん前述したように
引越しピーク時期ではなかったり、平日だったりと
こちらのタイミングというのもあるかと思いますが
多少名前が知られている引越し業者でもきちんとやってくれるんだな、と。
(ネットで出てくる引越し業者の口コミサイトだと
名前の知られる会社ほど、結構酷いことがかかれているので)

ハー○引越センターさん、ありがとうございました。


2007年6月末の引越しについて(3) に続く。

2007年6月末の引越しについて(1) [引越]

【別ブログからの移植記事です】

さて、6月末に引越しをしたと書きましたが、
意外と引越し業者の詳細な情報ってネットには無いですね。

今後、どなたかの参考になればと思い
引越しについて纏めてみます。


先ずは陸マイラーのお約束?ネットマイルにあった
「引越し比較.com」で見積もりをお願いしました。
これでネットマイル500マイルはゲットです。

日曜の午後に見積もりをお願いしたところ
どこも返事が早い早い(笑)。

8社のうち、7社はその日中に返事が、
残り1社も確か翌日には見積もりが届きました。
この業界、スピードが命なのでしょうか。

実は、以前引越した数年前は
訳もわからず赤帽に頼んだら
当日に来たおじさんに「こんなに荷物多かったら運びきれない」と
赤帽2台で運搬する羽目になり(当然、代金は2倍取られた)
今回はその反省も踏まえて、私なりのポイントがありました。

(1)作業員は2人!

旧居はエレベータの無い3階に住んでいたので、
作業員1人で、家電類を運ぶ時に手伝う羽目になったら嫌だなと。
1人で見積もりを出してきたところは、この時点でゴメンナサイ。

(2)荷造資材込み

使った分だけ実費で、というのも合理的だとは思いましたが
後で請求とか、面倒くさーい、と。

引越しまで時間がなかったので、
自分で段ボールを集める労力も無く
段ボールの大きさがバラバラだと、当日も後日の片付けも
意外と手間がかかることを前回知りました。


上記を踏まえた上で、見積もり料金を見て
候補に残ったのが2~3社。
一番安値をつけてきた業者に電話で確認を取ることに。

んで、電話確認した際の担当の女性が非常にテキパキと
分かりやすい対応でしたので、即決しました。
ここの対応が悪かったら、その時点で他の業者にしたであろうことを思うと
電話応対は会社の「顔」であることを実感。

自分も気をつけなければいけないですね…。


以下、自分が決めた引越し費用の詳細です。
---
引越し代 税込27,300円

●2t車、埼玉県から千葉県へ。
 →ショートとロングとあるようですが、車のことはてんで分かりません…。
●フリータイム便
 →前日に引越し時間確定の電話連絡があります。
  他の引越しの間に入れることになり、実際、自分は16:00-18:00でした。
  これが「午前フリー指定」だと+4,000円と言われました。
  更に細かい指定だと、もっと金額が上がるという話。

1 点→ TV(小・24インチ以下)
1 点→ カーペット・絨毯 →ホットカーペット
1 ×→ ダンボール箱(10個) 
1 ×→ ダンボール箱(5個)
1 点→ パソコン
1 点→ 衣装ケース
1 点→ 衣装ケース5個
1 点→ 押入れダンス
1 台→ 洗濯機
2 点→ 布団類 →布団袋は当日レンタル。レンタルと言っても使い捨てっぽい
1 点→ 本棚(小・900w以下)
1 点→ 冷蔵庫(100~299L)

実際には段ボールは15個じゃ到底足らず(苦笑・これでも結構モノ捨てたはずですが)
ごちゃごちゃした荷物は
全部まとめてゴミ袋に入れてしまったところ
ほとんど使わなかった衣装ケース(当日レンタル)に入れてくれました。

あと、使っているPCしかカウントしませんでしたが
ぶっ壊れたままのノートPCもあったので、実際には2台。
ほかにもプリンタやらスキャナやらあったりして…でも、実際には
追加費用取られなかったんですよね。許容範囲だったんでしょうか。


こういう誤差を無くすためには、電話だけではなく
実際に来てもらって見積もりを出すべきなんでしょうが
一人暮らしだとそうそう時間も取れないので
自分が考えるよりも+10箱は多めに言っといた方がいいですね。

2007年6月末の引越しについて(2) へ続く。

浦安への引っ越し(旧居片付け) [引越]

なんとか旧居のゴミ収集時間に間に合いました。 目覚ましあれだけかけていたにも関わらず 予定よりも一時間遅れで起床。 引っ越し終わってホッとしたんだろか。 慌てて出てきましたよ。 京葉線は思ったほど混んでない印象が。 これから引き渡しに向けての掃除をしつつ ケーブル局とエアコン引き取り業者を待ちます。
nice!(0)  コメント(2) 

浦安への引っ越し(引越し完了) [引越]

アトレ新浦安の「家族亭」で
特盛天せいろ蕎麦。880円。
そして生ビール。520円。

なんとか無事に引っ越し終えました。
広いです。
この広さをキープし続けたいものです。


nice!(0)  コメント(0)