So-net無料ブログ作成

2014/10/05 関東大学フットサルリーグ2014 第22日 [┣ 関東大学]

読者様が期待しているブログ記事はコレジャナイ、って空気を
アップする前から感じてますが、他人の期待は裏切ります(笑)。


前々からアップされる日程を眺めては、
浦安ファミリーの試合日と被って行けずじまいだった
F-NET 主催の 関東大学フットサルリーグ。

ようやく観戦予定が落ち着く10月が来たので、一日通して観に行ってきました。

今年の5月に1試合の半分だけを2試合(かたや後半、かたや前半)、っていう
中途半端な形で観たことはあります。


関東大学フットサルリーグ
http://www.f-netweb.com/cfl/

関東大学フットサルリーグ Facebookページ
https://www.facebook.com/CFLsince2001

20141005_104338.jpg

2014/10/05 関東大学フットサルリーグ2014 第22日(明治学院大学 横浜キャンパス体育館)
第1試合 1部 GAZIL 4-2 public voice
第2試合 2部D momoza 2-5 小手指FC
第3試合 1部 FCうおーやってやる 3-4 さんぱち先生
第4試合 2部B GOONY 3-3 SA jugaria
第5試合 2部D WOOER 4-4 日本ウェルネススポーツ大学


F-NETフットサル・サッカー大会ブログ>【結果】関東大学フットサルリーグ2014 第22日@明治学院大学
http://ameblo.jp/fnetsports/entry-11934391619.html

事前にYJRさんには行くことを伝えていたのですが、
オフィシャル席の横に座席を用意して下さいました。

わー!これ、
関東大学フットサルリーグの生き字引(by中山さん)であるチハさん席だわ、
ここに座ると、チハさんが居るんじゃないかと勘違いされるんじゃないかと
座る前ちょっとひるみましたが(苦笑) 特等席をありがとうございました。

KIMG1531.JPG
関東大学フットサルリーグ界のドン・YJR氏。
体調悪いようで、時折死にそうになってました。お大事に。。。


KIMG1534.JPG
体調悪くても、審判やりますYJR。


事前に選手やら特徴やら調べるとバイアスがかかるかもしれないと、
スケジュール以外は、特に、順位も選手も調べないまま観に行きましたが、
この日は試合数が少ないというのもあって、
途中で飽きることもなく最後まで楽しめました。

まず最初に観て思ったのが、

緩急の緩がない。急だけ。

普段、浦安のフットサルばかり観ていて
その他にFリーグチーム見るか関東チーム見るかで、
試合の中での緩急あって当然という概念があっただけに、
第1試合、第2試合を観ていた時の、とにかく、急!急!急!ってのは
その概念を打ち砕かれるくらい、それはもう衝撃でした。

現場でそのことを中山さんに言ったら、
やっている子達の中では、今のこのスピードは緩だと思うよ、って言われて、
あー緩の考えがそもそも違うのか、とも。


あとは、
割とどのチームもガムシャラな気持ちが試合中出ていて、
そこは凄く良いなと感じた。

職場しかり、普段観るチームの若者しかり、
ガムシャラな気持ちを表に出せる子ってあまり見なくて、
それが今時なのかなーちょっと勿体ないなーって最近思っていた所で。

KIMG1525.JPG

KIMG1527.JPG

1部の上位対決だった GAZIL-public voice がこの日一番面白かったです。
展開の早さに慣れるまで時間かかったけど(まだ言ってる)。

いくら他所のチーム選手知らない自分でも、この子は知ってる!って云う
フウガドールバッファローズの清水選手がPV におりまして、
その子はやはり他の選手達とはプレーが違ってました。
身体の使い方上手いよねー。

その彼が決めたPV1点目と、
あと、GAZIL #5の子が決めた2点目がゴラッソでした。

KIMG1528.JPG

試合後にGAZILがきゃっきゃ喜んでる様を眺めつつ、
学生だなー若いなーと微笑ましく感じるくらいには年をとっている。

KIMG1533.JPG

KIMG1535.JPG

第3試合の FCうおーやってやる-さんぱち先生 になって
ようやく緩急の緩がはっきり出るような試合を観ました。

1部と2部とでは、競技が違うんじゃないかってくらいレベル差はあって、
試合としては、やっぱり1部のが面白かったですね。

そこの違いは
練習の(質の)違いなのか、受け継いできた伝統の違いなのか、とか、
2部で勝てないチームが、1部の試合まで観て帰るって無いのかなーとか、
ここで満足できない人はチームを変えようとするよりも社会人チームにも登録して頑張るのかな、とか
観戦しながら思うことはいろいろ。

あと、この「プレーするのが楽しい」層を
Fリーグに呼び入れるためにはどうしたら良いのか、とかも。

それでも、どのチームも一生懸命だよね。その感じは伝わる。
そこが全て、って中山カメラマンも言っておりました。

KIMG1540.JPG

KIMG1541.JPG

試合を終えた SA jugaria の子の話に対して、
アドバイスしていた中山伊織カメラマン。。。の下だけ。

顔付きで載せると怖いことが起きるので、恐ろしくて載せられません。
代わりと言ってはなんですが、中山さんのブログURL貼っておきます。

中山伊織オフィシャルブログ
http://www.penalty.co.jp/blog/iori_nakayama/


チハさん席に座っていて、
この人誰?って選手達に思われていたかもしれないので、
お邪魔しました!でもチハさんみたいに細かく試合の話書けなくてごめんね!っていう
ブログ記事を書いてみました。

10月はあと1-2回観に行く予定。
次はさすがに一日通して、ではなくてピンポイントで2-3試合を予定。
福角アリさんの多摩大は観ておきたかったりする。